くされ縁の法則(6) 蒼眸のインパルス (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : 神葉 理世 
  • 角川グループパブリッシング
3.64
  • (10)
  • (9)
  • (24)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 114
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044342319

作品紹介・あらすじ

超絶美貌&傲岸不遜な乱暴者・蓮城翼、天然ボケのバスケ部のエース・市村龍平。学校の人気を二分する彼らが、誰よりも大切にしているのが、幼馴染みのパンピー-杉本哲史だ。校内を騒がせた下級生との一連の騒動は解決に向かうが、アクシデントから哲史のコンタクトが外れ、隠していた蒼い瞳が露見してしまった!哲史にとっては触れられたくない秘密。しかし、哲史を護ろうとする翼や龍平、上級生の気持ちとは裏腹に、校内はその衝撃的なニュースに再び騒然とし始めて-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1~7までシリーズを一気に読んだので、この作品が、というよりもシリーズを通して★4です。
    けっこう楽しく読めました。
    …まだ続いているけれど…

    ただ、「。」の付いている位置が(私にとっては)変則的で、ちょっと読み進めにくいのが難点。

  • タイトルから察しがつくように哲史の青瞳が露呈しちゃうということで、ちょっと期待してたんだけど…あれ…なにも、ない…^^?体育中のアクシデントでコンタクトが外れてというベタ展開はいいとして、その後哲史の秘密が知れ渡ってどうこうってことじゃないわけだ…。そうか…。

  • ★3.5
    読了日:? 出版日:04/2008

  • くされ縁シリーズ。
    なにか次の騒動への予兆という感じでした。内容はそんなにないかも。

全4件中 1 - 4件を表示

くされ縁の法則(6) 蒼眸のインパルス (角川ルビー文庫)のその他の作品

吉原理恵子の作品

ツイートする