ゴールデン・ルール〈1〉 (角川ルビー文庫)

著者 : 川原つばさ
制作 : 犬養 陵一朗 
  • 角川書店 (1993年7月発売)
4.10
  • (4)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 28人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044344016

作品紹介

ミルは、GPレーサーの従兄アルフレッドについて、世界をめぐっている。体の弱いミルがそんな生活をしている理由は二つ。『一族』を代表して、末来の長アルフレッドを監視すること。そしてもう一つ、ミルが、生きてゆくため。血の薄すぎるミルには、アルフレッドの濃い、直系の血が必要なのだから…。一族の古い血が、ふたりを翻弄する。せつなく甘い、川原つばさの世界。

ゴールデン・ルール〈1〉 (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 吸血族でレーサーの攻と吸血族で身体の弱い受の話。電子書籍ではまだ手に入る。4冊最後まで読了。お互いがいないと生きて行けないような切なく甘い萌えでした。ドラマチックな展開も好きです。

全1件中 1 - 1件を表示

ゴールデン・ルール〈1〉 (角川ルビー文庫)のその他の作品

川原つばさの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ゴールデン・ルール〈1〉 (角川ルビー文庫)に関連する談話室の質問

ゴールデン・ルール〈1〉 (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする