富士見二丁目交響楽団シリーズ第7部 リサイタリスト (角川ルビー文庫)

著者 : 秋月こお
制作 : 後藤 星 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年7月30日発売)
3.52
  • (3)
  • (8)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
  • 102人登録
  • 14レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044346591

作品紹介

ロン・ティボー国際音楽コンクール優勝の祝杯に、恩師や仲間たちと共に酔いしれる悠季。信じられない栄誉に夢心地ではあるけれど、この優勝は何よりも献身的に自分を支えてくれた恋人・圭のお陰と、二人は情熱的にお互いを求め合う。その後、落ち着く間もなく、入賞者のガラコンサート、専門誌の密着取材など、実力派ソリストとして悠季が脚光を浴び始めることに。新たなステージに立った悠季が、その真価が問われるガラコンサートで見せた演奏は…?大人気シリーズ、凱旋編。

富士見二丁目交響楽団シリーズ第7部 リサイタリスト (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 周囲との関係がすごく素敵に描かれていて。
    この本を読んでいると無性に音楽が聴きたくなります。

  • シリーズ第7部5巻目。


    ロン・ティボーで優勝した悠季。その夜からガラコンサートを終えて帰国するまでの話。


    とうとう羽ばたいたのかな?悠季は。
    お互いがプロとしてやっていくなら常時一緒には居られないというのを身を持って気付いたということかも。


    この作品は23年8月発行。そろそろ最新刊に追いつきそう…?

  • 入賞者のガラコンサートと不愉快な独占取材。

  • 西宮図

  • 9月17日読了。

  • 音楽家としての悠季本、でしたね♪
    少しずつ成長していく悠季なわけですが
    圭との音楽家としての立ち位置が面白くなってきました。
    圭に傾倒するだけじゃなくて、ここ数冊は
    音楽家らしい悠季が読めて面白いです。
    (主婦な悠季はイマイチ好きではない)

    さぁどうする、桐ノ院。
    懐の深さが試されてるよなぁっ♪

    展開的にはもういわゆる王道というか
    ありきたりというか、見せ方を心得ているというか
    新鮮味がないんだけど
    それでも好きなので読み切れる。
    だらだらと長いわけでもなく。
    今後の二人がとにかく気になる。
    プライベートと音楽家同志である面と。
    その辺がどう今後見せていくかに期待。

  •  ロンティボーコンクール優勝者としての日々が始まった守村くん。

     いきなり華やかな場所に出されることになって、戸惑いつつ、割としっかり地面に足がついてる、守村くんなのである。
     実直な性格っていうのが、ここでしっかり生きてるよなぁ。
     でもって、守村くんの成功に、一歩引いてみてる感じの圭。

     いや、普通に喜んで、普通にしてる感じだけど、なんとなく引いてるなって雰囲気があるんですけど。
     
     守村くんの成功に、一番戸惑ってるのは彼かもしれないね。

     と、ガラコンサートのあれやこれは、ちょっとやりすぎな気がする。
     うん、秋月先生、筆がはしりすぎましたか?

     ともあれ、がんばって、がんばって、栄光を手にした守村くんに、なんか励まされるのであった。

  • 本当にロンティーボで優勝たんだなぁとしみじみ。悠季じゃないけど夢落ちじゃないよねとか(笑)これによって人生が激変するであろう、プロとしての今後がまた楽しみです。もちろん圭とのことも。悠季の演奏するシーンを、第三者の目から語っているシーンが好き。どんな素敵な音色なんだろうと、毎回思います。講師はこれからも続けていくんだ^^;

  • 表紙のゆうきさんが別人のように鋭い目つきで美しいのですが!


    『ツィゴイネルワイゼン』はきちんとやるところが見たかったです
    ゆうきがどんなふうに、あのソドレミーレーってとこのミを伸ばすか想像できそうで
    そこからの美しい流れも、もう、もう…!
    いつか圭と。ぜひ!


    圭がやっぱりなんだかおとなしくて
    天才ぶりにギリギリするゆうきが懐かしいのですが
    次はまたフジミのお話なのでしょうか?
    のんびり発行を待ちたいと思います^^

  • 自信家な悠季とかもたまにはいいですね。リサイタルを成功させる堂々たる悠季はカっチョええです。ミシュカ君もチラッと出て来て嬉しかった。

全14件中 1 - 10件を表示

富士見二丁目交響楽団シリーズ第7部 リサイタリスト (角川ルビー文庫)のその他の作品

秋月こおの作品

富士見二丁目交響楽団シリーズ第7部 リサイタリスト (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする