温泉神社で逢いましょう―厄介な連中〈4〉 (角川文庫―角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : 如月 七生 
  • 角川書店
3.55
  • (2)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044357047

作品紹介・あらすじ

高松の大騒動はまだまだ終わらない。篤史の恒例の自殺癖が出たまではよかった(?)が、なぜかわざわざ殺人事件が発生。とどめに美雪までがやってきて事態は収拾不可能…。表題作ほか、つわもの校正者・監物くんが登場、遼一郎との華麗なる一騎討ちを繰り広げる「風に吹かれて」、十五年前の篤史(中学生!)と遼一郎(と赤ん坊の美雪!)を描く番外編を収録。さらには巻頭に『特別図解・これが遠野邸だっ!』も付けての大盤振る舞い。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 遼一郎の「そろそろ潮時かな」がこわいんですけど。次のNY編のプロローグのような番外編が、遼一郎と篤史との年の差を感じられるのが絶妙。後書きのとおり壮大なミステリを味わうために再読するのかな。

  • 挿絵:如月七生

全2件中 1 - 2件を表示

温泉神社で逢いましょう―厄介な連中〈4〉 (角川文庫―角川ルビー文庫)のその他の作品

柏枝真郷の作品

ツイートする