Kissのデザイン (角川ルビー文庫)

著者 : 白銀みるく
制作 : 金 ひかる 
  • 角川書店 (1998年3月発売)
3.27
  • (0)
  • (4)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 23人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044366025

作品紹介

東野浩輝-鵠南学園に着任したばかりの新米美術教師だ。背の高さにマッチした美貌にだまされ、追っかけまで出てくるほどだが、こいつが喰えない性格のしょーもないオトコなのを、僕、相原拓哉だけは知っている。なぜなら、東野こそが、それまで僕を閉じこめていた心の殻を破って救い出してくれた人だから…。

Kissのデザイン (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  何だろう、こういう話割と好きですよ。
     殻から出てきたばかりのひよこ、ぴよぴよを自分色に染め上げていく話(爆)
     まぁ、殻から出てきたばっかりのひよこは意外と素直じゃなかったりするんですが。
     何だろうな……。
     結局、普段突っ張ってるのに、肝心な時にかわいい子が好きなんですよね(何)。
     あぁ、結局ツンデレか……(爆)

     僕はツンデレが好きです。(否定できない事実)

  • Kissのデザイン
    捨てられた子供たちの再生の物語2

  • 東野浩輝――鵠南学園に着任したばかりの新米美術教師だ。背の高さにマッチした美貌にだまされ、追っかけまで出てくるほどだが、こいつが喰えない性格のしょーもないオトコなのを、僕、相原拓哉だけは知っている。なぜなら、東野こそが、それまで僕を閉じこめていた心の殻を破って救い出してくれた人だから……。

  • 東野浩輝――鵠南学園に着任したばかりの新米美術教師だ。背の高さにマッチした美貌にだまされ、追っかけまで出てくるほどだが、こいつが喰えない性格のしょーもないオトコなのを、僕、相原拓哉だけは知っている。なぜなら、東野こそが、それまで僕を閉じこめていた心の殻を破って救い出してくれた人だから……。

全4件中 1 - 4件を表示

白銀みるくの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Kissのデザイン (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする