Iの描きかた (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : 金 ひかる 
  • 角川書店
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044366032

作品紹介・あらすじ

「人を好きになると、その人に関わるものまで愛しくなるなんて…」幼い頃からたった一人で生きてきた僕は、東野浩輝に会って、初めてそのことを知った-新米美術教師の東野と美術部員の僕、相原拓哉の、アブナイ関係を描くシリーズ第3弾。今回は鵠南学園にやってきた二人の教育実習生のお話。片方の美人女子大生が東野に迫るので、僕は心穏やかではいられなかった。そんな僕に、もう一人実習生が、なにやら近づいてきて…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  どうもこれもシリーズ物の第3弾らしいんですが……。
     その前後を知りません(苦笑)
     でも、前は知らなくても全然余裕で読めたんですけど……。
     後ろが……ちょっと(゜ロ゜;)エェッ!? ってとこで終わってます(爆)
     ちょ、ちょ、そこで終わってるの……orz という。

     点数的には60点。
     そんな中途半端なところで切らないで、お願いっ!!
     って感じでしょうか。
     商売上手めっ!!

  • Iの描きかた
    捨てられた子供たちの再生の物語3
    再生した世界が再び壊れたとき…

  • 「人を好きになると、その人に関わるものまで愛しくなるなんて…」幼い頃からたった一人で生きてきた僕は、東野浩輝に会って、初めてそのことを知った――新米美術教師の東野と美術部員の僕、相原拓哉の、アブナイ関係を描くシリーズ第3弾。今回は鵠南学園にやってきた二人の教育実習生のお話。片方の美人女子大生が東野に迫るので、僕は心穏やかではいられなかった。そんな僕に、もう一人実習生が、なにやら近づいてきて……!?

  • 「人を好きになると、その人に関わるものまで愛しくなるなんて…」幼い頃からたった一人で生きてきた僕は、東野浩輝に会って、初めてそのことを知った――新米美術教師の東野と美術部員の僕、相原拓哉の、アブナイ関係を描くシリーズ第3弾。今回は鵠南学園にやってきた二人の教育実習生のお話。片方の美人女子大生が東野に迫るので、僕は心穏やかではいられなかった。そんな僕に、もう一
    人実習生が、なにやら近づいてきて……!?

全4件中 1 - 4件を表示

白銀みるくの作品

ツイートする