花嫁の条件 (角川ルビー文庫)

著者 : 鹿住槇
制作 : 麻生 海 
  • 角川書店 (2008年2月1日発売)
3.32
  • (2)
  • (4)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
  • 44人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044371180

作品紹介

ブライダルサービスに勤める鳴海義人は、資産家の息子である原慶一の式の担当を務めることに。けれど式の当日、突然失踪した花嫁の代わりに、なぜか義人が新婦役を務めることになってしまった!そのままホテルまで同行した義人は、ひどく落ち込む慶一を慰めているうちに、気付けば彼に押し倒され、初めての愉悦に甘い声をあげていて…!?何でこんな事に-!?慌てて家に帰った義人を待っていたのは、アパートからの立ち退き話。行く当てのない義人は、慶一のマンションでまるで新妻のように同居することになってしまって…。

花嫁の条件 (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 年上攻 健気受 身代わり 女装

  • タイトル:花嫁の条件
    著者名:鹿住槇
    イラスト:麻生海

    ■Story■
    ブライダルサービスに勤める鳴海義人は、
    資産家の息子である原慶一の式の担当を務めることに。
    けれど式の当日、突然失踪した花嫁の代わりに、
    なぜか義人が新婦役を務めることになってしまった!
    そのままホテルまで同行した義人は、ひどく落ち込む慶一を慰めているうちに、
    気付けば彼に押し倒され、初めての愉悦に甘い声をあげていて…!?
    何でこんな事に―!?
    慌てて家に帰った義人を待っていたのは、アパートからの立ち退き話。
    行く当てのない義人は、慶一のマンションでまるで新妻のように
    同居することになってしまって…!?

    ■感想■
    義人が可愛い!小さなわんこのようです!!
    いやっ…そこでなく、慶一のムッツリ具合が最高潮です。
    大人になってからの反抗期は怖いものです。
    この話は、可愛いわんこがいなければ成り立たなかった話。
    よくぞ耐えたぞ、義人。えらかったなぁ(涙)

  • 買うのははじめてかも。

全3件中 1 - 3件を表示

花嫁の条件 (角川ルビー文庫)のその他の作品

鹿住槇の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

花嫁の条件 (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする