いけない生徒会室―皇林学院シリーズ (角川ルビー文庫)

著者 : 井村仁美
制作 : みなみ 遥 
  • 角川書店 (2001年3月発売)
3.11
  • (1)
  • (1)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :36
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (366ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044374051

作品紹介

皇林学院高等部生徒会長の日向野吉祥は成績優秀でスポーツ万能、その上容貌も優れているというオールマイティー人間。そんな日向野は、自分が運営する生徒会にクラブ長として就任してきた高瀬琳の仕事がとろいのがどうにも気にくわない。しかし、ある時から「可愛い顔」だけが取り柄だと思っていた高瀬のことが気になってしまい…ところが高瀬は、日向野が唯一ライバル視している堺の恋人という噂で!?いけない学園ラブストーリー。

いけない生徒会室―皇林学院シリーズ (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いけない生徒会室―皇林学院シリーズ
    ナイショの夏休み―皇林学院シリーズ
    セクシーボイスで囁いて―皇林学院シリーズ
    生徒会長の甘いワナ―皇林学院シリーズ
    君のキスしか欲しくない―皇林学院シリーズ

  • 皇林シリーズはコンプしてます!!
    私がBL小説にのめり込む切っ掛けとなった作品です!!
    今じゃ〜本屋では見かけないはず(ニヤリ)
    古本屋でも見た事がない(ニヤリ)
    私はイラストはみなみ遥さん派。

  • 【発売日】2001年4月1日 ===== 緑川×石田。

  • CD見つかんなかったので原作
    緑川×石田
    怒鳴る石田さんにきゅんときた
    受け受けしい受けもいいと思った
    何よりトークが面白いと思う

  • 成績優秀・容姿端麗・スポーツ万能とオールマイティな皇林学院の生徒会長・日向野と可愛いけれど大人しいクラブ部長・高瀬の学園モノ。最初は「幼馴染に庇ってもらってばかりいる顔だけがとりえの高瀬」と毛嫌いしていた日向野だったのだけれど、高瀬が自分のライバルの恋人だと知った辺りから日向野の心境に変化が…。高瀬も実は大人しいばかりじゃないし、なんでも余裕でこなしてきた日向野もあることをきっかけに冷静じゃいられなくなるし、二人の関係が変化していく様子も学園モノの王道という感じで安心して読めます。「生徒会」が絡むので他にも魅力的なキャラが出てくるのも美味しいですね。それから個人的にはドラマCDも合わせて楽しめる作品だと思います!

全5件中 1 - 5件を表示

井村仁美の作品

いけない生徒会室―皇林学院シリーズ (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする