秋色の女神―春ちゃんシリーズ (角川ルビー文庫)

  • 23人登録
  • 3.53評価
    • (3)
    • (3)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 湊川理絵
制作 : 麻々原 絵里依 
  • 角川書店 (1999年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044375027

作品紹介

京都の名門K大学に勤め、理知的な気品と甘く熟れた大人の表情を持つ美青年、雛瀬春実。彼を訪れた自信たっぷりのエリート秘書、聡士は春実に一目で魅いられ、惹かれてゆく。「花が開くように、思う存分乱れ、俺を熱く包んで、とろけさせてくれると思った…。確かに、獣みたいだけど…これも、原始的な愛情だとはわかってもらえませんか?」訴えるような聡士の熱い想い。だが、春実の心には-。「Body Special」「最後の女神」を収録。温かく包まれるようなラブ・ストーリー。

秋色の女神―春ちゃんシリーズ (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 春ちゃんのボケ?といえる台詞が面白かった。これであの男性も幾分救われたと思う。

  • ありえません切な過ぎ。
    毎回泣いてますよ、そして癒されています。
    ちょっとでも粗筋言うと読むとき萎えるので感嘆だけ書いときます(笑

  • 京都の名門K大学に勤め、理知的な気品と甘く熟れた大人の表情を持つ美青年、雛瀬春実。彼を訪れた自信たっぷりのエリート秘書、聰士は春実に一目で魅いられ、惹かれてゆく。「花が開くように、思う存分乱れ、俺を熱く包んで、とろけさせてくれると思った…。確かに、獣みたいだけど…これも、原始的な愛情だとはわかってもらえませんか?」訴えるような聰士の熱い想い。だが、春実の心には――。「Body Special」「最後の女神」を収録。温かく包まれるようなラブ・ストーリー。
    イラスト:麻々原絵里依先生

全3件中 1 - 3件を表示

湊川理絵の作品

秋色の女神―春ちゃんシリーズ (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする