優しさの向こう側―すれちがいの純情〈3〉 (角川ルビー文庫)

著者 : 春原いずみ
制作 : 氷栗 優 
  • 角川書店 (2000年11月発売)
2.89
  • (0)
  • (0)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044385033

作品紹介

母校である東興学院大学に、研究医として戻った兼城瑞穂。大学での診療や研究に加え、高原記念病院での非常勤勤務というハードな日々に、恋人の巳波ともなかなか会うことができないが、以前より二人の信頼は深まっていく。そんな折、瑞穂は学内の実力者・柳原に、高原病院に内密にという条件で、共同研究者として大抜擢される。しかし柳原の指導は、時に暴力をともない、瑞穂は心身ともに疲れ果てていくが…。

優しさの向こう側―すれちがいの純情〈3〉 (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 放射線技師×医師。すれ違いの純情の続編。キャラクターに個性があって皆魅力的。こめかみが痛くなるような展開だが、描写も細かく丁寧で引き込まれる。受けの葛藤+成長+医療テイストストーリー。エロはそれなりにあるが受けと攻めの絡みは少ない。

  • 多岐さんと瀬川先生の暗躍が好きです。(電子書籍版で読了。)

全2件中 1 - 2件を表示

優しさの向こう側―すれちがいの純情〈3〉 (角川ルビー文庫)のその他の作品

春原いずみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

優しさの向こう側―すれちがいの純情〈3〉 (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする