オニは檻のそとにいる!? (角川ティーンズルビー文庫)

著者 :
制作 : 天野 かおる 
  • 角川書店
3.50
  • (2)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044395018

作品紹介・あらすじ

ごくフツーの、あっかるいナニワの高校生・道明には、世にも奇妙な友人がいる。百目鬼太郎。ヒャクメ・キタロウではない。ドウメキ・タロウと読む。嵐を呼んだり"気"を読んだり、とにかくタダモノではない。しかもこの、浮世離れした長髪美形の太郎ちゃんは、遊園地で初めて会ったときから、まるでヒヨコの刷り込みみたいに道明になついているのだが…。太郎ちゃん&ミチアキの、ぶっちぎりオカルト・コメディ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なつかし本を再読キャンペーン
    こんな本あったなぁってふと思い出したら、続きが気になって仕方なくなったので続刊込みで全巻一気買い。

  • もう10年近く前になるんですね…!!
    自分の中では不朽の名作(笑)
    この作家さん今何してるんだろう…

  • たぶん少女小説。BL要素アリ?
    切ない

  • 初版・2000年2月1日

  • これを読んで、タカラヅカを見に行きたくなりました。

  • 作者;相坂きいろ<BR>
    イラスト;天野カオル<BR>
    <BR>
    長髪美形(笑)の太郎ちゃんは、なぜだか初対面の道明にベタ惚れ。<BR>
    でも太郎ちゃんはちょっと人とは違う力があって・・・<BR>
    という感じの太郎ちゃん&ミチアキシリーズ(っていうのかな?)第一弾。<BR>
    <BR>
    道明の太郎ちゃんに対する「なんやこいつ、変なヤツやな」という印象がどんどこほだされていく第一巻。<BR>
    ワタシ的には太郎ちゃんがワンコぽくて微笑ましく、異常に応援したくなりました。てかしてた。<BR>
    二話目から早くも道明の嫉妬話(と見せかけて実は!)も展開しており、非常にオイシイです。<BR>
    <BR>
    これ読んでタカラヅカに行きたくなるのは、ワタシだけじゃないはずだ!

全6件中 1 - 6件を表示

相坂きいろの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする