少年陰陽師 焔の刃を研ぎ澄ませ (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : あさぎ 桜 
  • 角川書店
3.76
  • (143)
  • (54)
  • (241)
  • (4)
  • (0)
  • 本棚登録 :834
  • レビュー :57
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044416119

作品紹介・あらすじ

時は平安。晴明の後継・昌浩は、重い運命の選択を迫られる。黄泉の封印をとくための鍵として、紅蓮の魂は屍鬼にとりこまれてしまった。封印を守るため紅蓮を殺すか、なにもできずに黄泉の軍勢が人を滅ぼすのを見ているか…!?失いたくないと、心の一番奥が叫んでいる。けれど-。逡巡の果て、昌浩はある一つの決意を胸に、宗主が潜む出雲国へと出立した!シリーズ"風音編"、激情のクライマックス。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シリーズ7巻目・風音編、完結

  • 【再読】シリーズ7作目、風音編4/4。
    とても涙腺がヤバかった。泣くまでは行かなかったものの、それに近いところまでは行ってしまった。昌浩の想いだけでなく、じい様の「そんなお願いをきいてやるのは、本当はいやだったよ…」も結構ツラかった。読書でこんな感覚は久しぶり。
    ……と言っても。この辺りはまだうっすら記憶があった。どこまで既読なんだろう……? 篁出た辺りも読んでるハズだけどなぁ……?

  • 久々に泣けました。
    紅蓮が辛い思いをしないようにと昌浩が考え抜いた方法に涙しました。
    出雲に出立する時にどうして彰子に匂い袋を預けるのかなぁ?と思っていましたが、昌浩の覚悟だったのですね。

    戻ってきた紅蓮と昌浩の今後の関係が気になります。

    ところで、六合の旦那はとても情熱家だったのですね。
    いつから風音を好きだったのかしら?

  • 【少年陰陽師_7(風音編_4)】

  • あああそう来たかぁ!
    ……と、声に出さずに叫んで身悶えました。
    昌浩、受難の子だ……。
    彰子を抱きしめた時点で、昌浩は帰ってくる心算がないのかな、とは思っていたんですが……。
    そうですか、そうきますか……。
    彼の場合、自己犠牲精神というよりも、ただ「紅蓮が居なくなる」のと「自分が居なくなる」の、どちらがよりマシか、というある意味身勝手な決断であったはずです。そして、自分の記憶を皆から消すという事を祖父に頼むことも。
     それは優しさであるのに、やはり誰かに辛い重荷を背負わせることで、またそれを昌浩がよく分かっているのがとても辛い。

    紅蓮が記憶を無くしたのは(この巻の時点ではどこまでの記憶が無いのかは判然としませんが)、昌浩の願いに応えた結果なのかもしれません。只単に、一度死んで蘇った(のだろうなぁ)ことによる衝撃、代償なのかもしれません。
    なんにしても、やはり其れは本当に救いなのかというと……首を傾げてしまう次第です。
    昌浩の事を忘れる、人を手にかけ、晴明を手にかけたことを忘れるというのは、確かに傷を忘れることにはなるでしょう。でも、昌浩から受けた光も、自身の変化も、救いも温もりもなにも失くしてしまうのなら。
    やはり、代償は代償であると、そういうことなんでしょうかねぇ……。


    内容とかけ離れた表紙の図柄が、読み終えた後だと更に涙を誘いますね、これは。あー、続きが気になる……。

  •  アニメも見ましたが、この巻が一番切ないかもしれません。
     心も言葉もやさしいのに、ザクザクと胸に刺さるんです。
     涙腺緩みっぱなし。

  • 風音編最終巻。屍鬼に呑まれた紅蓮を止めるために下した昌浩の決意が胸に来ます。ああもう、本当に無茶して…。そして今回のもう一人の主役とも言える六合。その怒りは悲愴ながらも飛び抜けてかっこよかったです。失ったものは多くとも、守り抜けたものが希望をつないでくれると信じています。次巻の番外の短編、そしてその次の本編も楽しみにしています。

  • 風音編完結

  • あたしは相変わらず、モノローグ好きだな。。
    昌浩の願いを叶えたじい様の呟きに、思わず涙が出てしまった。。

  • 展開はわかっているのに、
    最後の最後であえなく号泣っ。

    黄泉の屍鬼との戦い終了ぐらいから、
    涙が止まりませんでした。
    昌浩の決意が切なくてたまらない…っ!!

全57件中 1 - 10件を表示

少年陰陽師 焔の刃を研ぎ澄ませ (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

結城光流の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

少年陰陽師 焔の刃を研ぎ澄ませ (角川ビーンズ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする