少年陰陽師 冥夜の帳を切り開け (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : あさぎ 桜 
  • 角川書店
3.59
  • (85)
  • (68)
  • (243)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 812
レビュー : 34
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044416157

作品紹介・あらすじ

「…じい様に…生きてて欲しいんです…っ!」時は平安。大陰陽師安倍晴明に、命の刻限が迫っていた。彼の、そして孫の昌浩の中にも流れる天狐の血が、その命を削っているのだ。大好きなじい様を助ける方法を探そうと、懸命になる昌浩。だがそんな中、昌浩と彰子は、天狐・晶霞と凌寿の確執に、さらには中宮章子を狙う怪僧・丞按の攻撃に、いやおうなく巻き込まれていく…。加速度的展開の"天狐編"。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【再読】シリーズ11作目、天狐編3/5。
    何となく覚えのあるシーンがあったので、やっぱり再読なのかな。
    じい様が……じい様が気になって仕方ない。成親兄(と昌親兄)が和ませてくれてもそれに浸ってられない不穏な空気。章子様はちょっと不憫。昌浩と彰子ちゃんを目の当りにしたら余計に。そりゃ彼女の身代わりなのにって負の心持つよね。でもその負の心が怖い。昌浩の心労を増やさないでー!!

  • シリーズ11巻目・天狐編

  • 【少年陰陽師_11(天狐編_3)】

  • 天狐編3

  • 間違いない、ここから読んでない!!
    ということで、新鮮な気持ちで楽しんでおります。
    うっかり電車内で泣いちゃわないようにしないと…。。

  • 天狐編第3巻!!
    途中までは緊迫しつつも、成親+とっしーでほのぼのだったのに…
    …何やら波乱の予感

    後半の、紅蓮と六合にはしびれました
    やっぱり少年陰陽師といったらバトルだなぁ

  • 通算11冊目
    第三章天弧編
    第三巻

  • 誰か章子ちゃんをフォローしようよ!
    仮にも中宮なんだからね〜。

    いやー昌浩、女たらしぃぃ。
    高龗神にまで大いに気に入られちゃって大変大変。
    三角関係どころか、四角関係?

    じいちゃんは生き返るみたいだけど、昌浩の眼は戻らないかもね。

  • ちょっと盛り上がってきた!たのしいです

全34件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京都在住。2000年9月『篁破幻草子 あだし野に眠るもの』で作家デビュー。02年1月に発売された『少年陰陽師 異邦の影を探しだせ』より「少年陰陽師」シリーズがスタート。累計550万部を超える大ヒット作となる。その他の著書に「吉祥寺よろず怪事請負処」シリーズ、「陰陽師・安倍晴明」シリーズ、「モンスター・クラーン」シリーズなど多数。

「2018年 『吉祥寺よろず怪事請負処 さまよいの街』 で使われていた紹介文から引用しています。」

少年陰陽師 冥夜の帳を切り開け (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

結城光流の作品

少年陰陽師 冥夜の帳を切り開け (角川ビーンズ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする