めぐる時、夢幻の如く―篁破幻草子 (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : 四位 広猫 
  • 角川書店
3.70
  • (19)
  • (14)
  • (39)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 206
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044416263

作品紹介・あらすじ

「篁よ、恨みに身を焦がせ。ひとの心など打ち捨てるがいい!」最愛の妹・楓を朱焔に殺され、篁は闇に呑まれた。篁を救い出そうと、彼の星宿・破軍を守る巨門星を探す融たちは、篁と朱焔の、ある秘密に辿り着く。一方、楓が発した言葉が、朱焔の記憶の封印を解き放ち-!?凶星・破軍の星宿を持つ篁、そして彼を執拗に狙う朱焔の戦いに決着がつく!!『少年陰陽師』の結城光流がおくる、壮大な平安伝奇絵巻、完結巻。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 間の短編で少し時軸を見失った。けど、その後にある掌編で余韻が戻ってきた。ラスト1ページは深くて切なくて悲しくて暖かくて……色々な感情が入り乱れる。
    いやでもまさか、篁で昌浩が出てくるとは……。逆は知ってたけど(記憶にないけど読んだはず)。
    最終巻は怒涛の伏線回収。色んな人の過去と星宿と。今までが本当に前置きだったかのような展開の早さで読むのを止められなかった。
    こんなに楽しいシリーズの最終巻を8年近くも積んでいたとは……。
    次は図書館本を挟んで『少陰』読もうかなぁ。

    メモ。
    1:貪狼(とんろう):制:燎流
    2:巨門(こもん):守:珠貴(深凪)
    3:禄存(ろくぞん):鎮:筱(雷信)
    4:文曲(もんごく):癒:楓
    5:廉貞(れんじょう):抑:融
    6:武曲(むごく):導:太慎(慎宣)
    7:破軍(はぐん):篁

  • 【篁破幻草子_5】北斗七星第7星破軍(小野篁)を闇に染めないため、その周囲に配される貪狼(燎琉:1星、破軍を制する)、巨門(珠貴:2星、守る)、禄存(筱・雷信:3星、鎮める)、文曲(楓:4星、癒す)、廉貞(融:5星、抑える)、武曲(太慎:6星、導く)ーーー私的メモ。雷信は予想できたけど、まさか万里と清嵐まで。。ハッピーエンドだけど、篁は未来永劫の時を生き続けなければいけない。。。最後の『終わりなき、それは』が切なかった。融や楓やみんなと別れた時の話が見たいよ。。。また、少年陰陽師、読み返そう。

  • 篁破幻草子シリーズ最終巻。
    朱焔の正体があんな大物だったとは・・衝撃でした。楓に憑いてた?声の主も。

    最後はハッピーエンドで良かった、けど・・雷信が健気で切なすぎる(T_T)

  • シリーズ最終巻です
    <br>
    <br>
    少年陰陽師とはまた違う大好きな作品だっただけに寂しいことこの上ない…<br>
    <br>

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

東京都在住。2000年9月『篁破幻草子 あだし野に眠るもの』で作家デビュー。02年1月に発売された『少年陰陽師 異邦の影を探しだせ』より「少年陰陽師」シリーズがスタート。累計550万部を超える大ヒット作となる。その他の著書に「吉祥寺よろず怪事請負処」シリーズ、「陰陽師・安倍晴明」シリーズ、「モンスター・クラーン」シリーズなど多数。

「2018年 『吉祥寺よろず怪事請負処 さまよいの街』 で使われていた紹介文から引用しています。」

めぐる時、夢幻の如く―篁破幻草子 (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

結城光流の作品

ツイートする