少年陰陽師 まだらの印を削ぎ落とせ (角川ビーンズ文庫)

  • 444人登録
  • 4.13評価
    • (52)
    • (37)
    • (36)
    • (0)
    • (0)
  • 28レビュー
著者 : 結城光流
制作 : あさぎ 桜 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044416362

作品紹介

時は平安。天狗の子・疾風にかけられた外法を形代にうつし、なんとか助けようとする昌浩。ところが、都では藤原行成の息子・実経が謎の病に倒れてしまう。疾風を襲った外法師が、実経にも同じ外法をかけていたのだ。そのうえ外法師は、実経を救いたければ、疾風から手を引けと昌浩を脅してきた!!昌浩は疾風と実経のふたりを救うために、外法師を倒そうとするけれど-!?大人気シリーズ颯峰編、激動の第三巻。

少年陰陽師 まだらの印を削ぎ落とせ (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【図書館本】シリーズ29冊目、颯峰編3/4。
    これでこのまま飄舞が黒幕なら意外性も何もないので、もう一山二山あるだろうと期待。
    天狗たちの頑固さと横柄さにイライラ。頼るのならそれなりの誠意を見せぃ。
    だが、成親兄がお兄ちゃんしてて嬉しい。嵬もいい奴だし、昌浩の周りには素敵なのがいっぱいで楽しい。

  • 【少年陰陽師_29(颯峰編_3)】

  • 鴉と成親さんナイス(笑

  • 颯峰編3

  • うーん、颯峰の真っ直ぐっぷりが可愛い。主要キャラ達より天狗二匹のが好きかな(笑)

  • 愛宕天狗編第3巻!!

    成親大活躍ですね
    この人は本当においしいとこを持っていくなぁ

    言葉にしないと伝わらないことは、いっぱいある
    昌浩の成長がみられる1冊

  • いつもは脇にいる人たちが結構前面に出てきて新鮮。

  • 天狗と人間、過去のしがらみ、想うところは一つなのに、誤解や思いこみのせいでわかり合えないのが悲しい。物語はだんだん佳境に入ってくる。

  • 時は平安。天狗の子・疾風にかけられた外法を形代にうつし、なんとか助けようとする昌浩。ところが、都では藤原行成の息子・実経が謎の病に倒れてしまう。疾風を襲った外法師が、実経にも同じ外法をかけていたのだ。そのうえ外法師は、実経を救いたければ、疾風から手を引けと昌浩を脅してきた!!昌浩は疾風と実経のふたりを救うために、外法師を倒そうとするけれど―!?大人気シリーズ颯峰編、激動の第三巻。

全28件中 1 - 10件を表示

少年陰陽師 まだらの印を削ぎ落とせ (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

結城光流の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

少年陰陽師 まだらの印を削ぎ落とせ (角川ビーンズ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする