その腕に縛られて (角川ルビー文庫)

著者 : 黒崎あつし
制作 : 樹 要 
  • 角川書店 (2005年4月28日発売)
3.33
  • (5)
  • (6)
  • (30)
  • (2)
  • (0)
  • 78人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044422141

作品紹介

美形で気が強い望の恋人は、大企業の御曹司で、パーフェクトなカリスマ・竜大。NYで同棲中の仲とはいえ、竜大の余りに過剰な愛情に、望はこのままでいいのか疑問を抱き、ひとり日本へ戻ることに。二人の関係を見つめなおす望だったが、竜大を求めて熱く疼く心と体を抑えきれない。一方、NYから追いかけてきた竜大は、望を取り戻すため、とうとう手錠まで取り出してきて!?二人きりで生きていけたら、他には何もいらない。愛で縛り縛られる、アダルト&エターナルラブ。

その腕に縛られて (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  美形で気が強い望の恋人は、大企業の御曹司で、パーフェクトなカリスマ・竜大。
     NYに同棲中の仲とはいえ、望のために将来継ぐはずだった会社の権利も捨て、望と過ごす時間を確保するために仕事の量も最小限に絞ってしまう竜大のあまりに過剰な愛情に、望はこのままでいいのか、という疑問を抱き、竜大に内緒でこっそりひとり日本へ帰る。
     その足で、弟である恵の元に姿を見せると、それっきりふっつり消息を絶ってしまう。
     そうやって、竜大から距離を置くことで、二人の関係を見つめ直す望。

     一方、NYから望を追いかけてきた竜大は、突然、いなくなった望を探しまわる日々。
     けれど突然、そんな竜大の元に望がふらっと現れ、体を重ね合わせる。
    「喧嘩してるのか?」との問いに「してない」と答え、「俺と別れたいのか?」との問いに「まさか」と答える望。
     そんな訳のわからない望の態度に竜大は混乱する。

     というような話。
     今までは無理やり連れ去られた形で、望が竜大のそばにいて、うやむやのうちに望は竜大のことが「好きだ」ということを認めちゃったけれど、結局のところそれで満足しないのが望らしい……んだろうな。
     大人カップルの二人がもう一段上に行くための話……でした。

     なんというか、この方が個人的にはしっくりくるなー……と思いながら。
     今までは割と望が竜大に振り回されているような形になっていましたが、やっぱり最後は主導権は望にほしいなーと思うし、竜大に飼われているような状況は望らしくないとも思うんですよね。
     なので、個人的にはここまで読んで、ようやく超・すっきりしました。

     竜大&望が好きな人は、読むといいと思います!

  • 恋人で財閥の御曹司・竜大とNYで暮らす山田望は、自分を溺愛する竜大の過剰すぎる愛情表現にちょっとだけ疲れ気味。そんなある日、望は思い立ち、竜大を置いて、愛する弟・恵が待つ日本に帰ることにするが!?

    美形で気が強い望の恋人は、大企業の御曹司で、パーフェクトなカリスマ・竜大。NYで同棲中の仲とはいえ、竜大の余りに過剰な愛情に、望はこのままでいいのか疑問を抱き、ひとり日本へ戻ることに。二人の関係を見つめなおす望だったが、竜大を求めて熱く疼く心と体を抑えきれない。一方、NYから追いかけてきた竜大は、望を取り戻すため、とうとう手錠まで取り出してきて!?二人きりで生きていけたら、他には何もいらない。愛で縛り縛られる、アダルト&エターナルラブ。

  • シリーズ5作目。御曹司×兄カップルの方のお話。
    前作というか、御曹司×兄の話だった2作目とか他に出てきてたときには竜大がいまいち何考えてるのかよく分からんというか思考回路が分からんヤツだなって思ってたけど、コレを読んでやっと納得という感じ。分かんないせい?でいまいち好きじゃなかったけど、やっと好きになれたかも。
    兄は名ブリーダーかも。子育て上手なんだねw

全3件中 1 - 3件を表示

その腕に縛られて (角川ルビー文庫)のその他の作品

黒崎あつしの作品

その腕に縛られて (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする