貴公子は恋を夢みる (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : 六芦 かえで 
  • 角川グループパブリッシング
3.40
  • (1)
  • (5)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044422226

作品紹介・あらすじ

気品ある物腰から「貴公子」扱いされている高校生・野宮天来は、実は運命の相手との出会いを夢見るロマンチスト。ある時、従兄の貴史から、マスコミから身を隠している謎の作曲家・波多野光牙の世話を頼まれるが、当の波多野は我が侭キングで、軟禁生活の人恋しさからひたすら天来を構い倒す軟派男だった。生活だけでなく、心にまで強引に踏み込んでくる波多野だが、人付き合いの苦手な天来には、それが迷惑で-ドキドキする。その感情が恋と気付かないまま、従順な天来は誘われるまま波多野と体を重ねてしまい…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 貴史があまりにも最低な人間すぎて唖然とした。それを、「仕方がない人」で済ませられる主人公は、高校生としては老成しすぎているような……。可愛いけども。
    カップルとしては綺麗に纏まっていてとても後味のいいBLだけど、こいつが何の報いも受けないというのが納得行かん。ラストに悪事がばれて逮捕されていたら☆増やしてもよかったなぁ。

  • タイトル:貴公子は恋を夢みる
    著者名:黒崎あつし
    イラスト:六芦かえで
    出版社:角川書店
    シリーズ名:角川ルビー文庫
    発売日:2008年03月出版
    ISBN:4044422222
    税込価格:560円

    ■Story■
    気品ある物腰から「貴公子」扱いされている高校生・野宮は、
    実は運命の相手との出会いを夢見るロマンチスト。
    ある時、従兄の貴史から、マスコミから身を隠している
    謎の作曲家・波多野光牙の世話を頼まれるが、当の波多野は我が侭キングで、
    軟禁生活の人恋しさからひたすら天来を構い倒す軟派男だった。
    生活だけでなく、心にまで強引に踏み込んでくる波多野だが、
    人付き合いの苦手な天来には、それが迷惑で―ドキドキする。
    その感情が恋と気付かないまま、
    従順な天来は誘われるまま波多野と体を重ねてしまい…!?


    ■感想■
    読み終わって思ったことは「イライラする」だ。
    人の言うことを聞かず自分に都合良く解釈する人を、
    「しょうがない」と言うことで片付けることができない。
    貴史の我儘っぷりを許せる高校生ってのは、大物と言うか
    これからの人生において詐欺に合いかねないと思ってしまった。
    主人公でもある、波多野と天来の関係はとても素敵にまとまりはしたものの、
    結果として貴史に振り回されたってのはなぁ。

  • いじわる作曲家×箱入り高校生のスペシャルスイート・ラブストーリー!
    天然系高校生・野宮天来は、マスコミから身を隠している謎の作曲家・波多野光牙の世話を頼まれる。ひねくれ者な光牙は天来にやたらと意地悪を仕掛けるが、天来の従兄弟への片恋を知ると、無理矢理体を奪ってきて…!?

    気品ある物腰から「貴公子」扱いされている高校生・野宮天来は、実は運命の相手との出会いを夢見るロマンチスト。ある時、従兄の貴史から、マスコミから身を隠している謎の作曲家・波多野光牙の世話を頼まれるが、当の波多野は我が侭キングで、軟禁生活の人恋しさからひたすら天来を構い倒す軟派男だった。生活だけでなく、心にまで強引に踏み込んでくる波多野だが、人付き合いの苦手な天来には、それが迷惑で―ドキドキする。その感情が恋と気付かないまま、従順な天来は誘われるまま波多野と体を重ねてしまい…。

全3件中 1 - 3件を表示

貴公子は恋を夢みる (角川ルビー文庫)のその他の作品

黒崎あつしの作品

ツイートする