美男には発情厳禁! (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : かんべ あきら 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.29
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044422288

作品紹介・あらすじ

会社を辞めた勢いで小劇団に飛び込んだ石野陸は、収入減のため劇団の超絶美形な人気脚本家・藤野旭のマンションで同居させてもらうことに。小柄で童顔な陸を、やたらと子供扱いして構ってくる旭。ところがそれは、旭が極度のブラコンだからだとわかる。何かにつけて自分に弟を重ねるのが気に入らなくて、陸は無自覚の独占欲で旭にキスしてしまう。すると旭は嫌がるどころか、極上の微笑と蕩けそうな愛撫で陸を翻弄してきて…!?ブラコン美男×童顔子猫のドタバタ同居ラブ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この前の弟話も、間違いなく読んでるけど、筋を思い出せないし、その中のお兄ちゃんの登場シーンも当然全然覚えてないことがつまらない。
    ま、ほぼはずれない黒崎さんですな。
    終わりのひねりがなくて、普通にらぶらぶでいいのになー。本人(登場人物)たちがいいならいいけど。

  • 小柄で童顔な陸は、飛び込んだ小劇団でいきなり花嫁役に大抜擢される。そのままなりゆきで超絶美形な人気脚本家・藤野旭と同居することになるが、極度のブラコンらしい旭は、自分に弟を重ねて陸にベタベタしてきて!?

    会社を辞めた勢いで小劇団に飛び込んだ石野陸は、収入減のため劇団の超絶美形な人気脚本家・藤野旭のマンションで同居させてもらうことに。小柄で童顔な陸を、やたらと子供扱いして構ってくる旭。ところがそれは、旭が極度のブラコンだからだとわかる。何かにつけて自分に弟を重ねるのが気に入らなくて、陸は無自覚の独占欲で旭にキスしてしまう。すると旭は嫌がるどころか、極上の微笑と蕩けそうな愛撫で陸を翻弄してきて…!?ブラコン美男×童顔子猫のドタバタ同居ラブ。

    人気脚本家X劇団員 年上攻
    「花嫁にはお触り厳禁! 」のリンク作で受・明良(あきら)の兄・旭(あさひ)のお話。

  • 軽いタッチの作品なので、読みやすかったです。
    「花嫁にはお触り厳禁!」のスピンオフというのに、読んでいて気付いたり。
    一緒にじゃないけど、前作の二人が出ていてなんか嬉しかったなぁ。
    けど、読んだのが少し前なので、旭がどこで出ていたか思い出すのに少し時間が。
    ブラコンというか、弟が可愛くてしょうがないお兄ちゃんの相手はどんなのだろうと思っていましたが、陸は弟と性格が違って、短気で自分の思った事をついつい口に出してしまったり、行動に移してしまったりする辺りがなんだか憎めませんでした。
    陸がよっぱらって旭に絡む所が読んでいてとっても可愛いかったし、それを「はいはい」と受け止めるというか、あしらう旭が面白かったなぁと。
    事件や劇団に入る経緯の所は、少し甘いかなと思ったけど、もう二人の掛け合いが面白くて始終突っ込みが止まらなかった作品。
    「破れ鍋に綴じ蓋」というのがぴったりとあったけど、まさに二人はそうかもしれないと。
    歪んでいる愛情も、相手のストレスにならないのであれば、むしろスパイスとあったけど、まさに陸と旭はそうかも。
    バイタリティというか、恋愛体質になった陸が旭にする行動が、なんかツボにはいったりも。
    これは旭が構いたくなるのも仕方ないと思ったり(笑)





    <あらすじ>
    小柄で童顔な陸は、飛び込んだ小劇団でいきなり花嫁役に大抜擢される。そのままなりゆきで超絶美形な人気脚本家・藤野旭と同居することになるが、極度のブラコンらしい旭は、自分に弟を重ねて陸にベタベタしてきて!?

  • 「花嫁にはお触り厳禁!」のスピンオフ。この方独特のコミカルな受ちゃんでしたね。主人公どちらも現実味のない人格でしたが、明るい内容は、軽く読めてOK!!

全4件中 1 - 4件を表示

美男には発情厳禁! (角川ルビー文庫)のその他の作品

黒崎あつしの作品

ツイートする