ヘヴンズ・ルール〈2〉白鳥の笑う夜 (角川スニーカー文庫)

著者 : 後池田真也
制作 : 相楽 直哉 
  • 角川書店 (1999年11月発売)
3.65
  • (4)
  • (3)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
  • 26人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044431051

作品紹介

仕事で貿易センタービルを訪れた、腕利きの偽造屋ヨウ。取り引き相手の部屋で彼が見たものは、血の真紅で染め上げられた室内、そして純白のタキシードに身を包んだ最強・最悪の殺し屋ゼロだった!過去に取り逃がした獲物にふたたび出会ったゼロは、ヨウを狩りだす残忍な罠をヘヴンに仕掛ける。追い詰められたヨウは、ある覚悟を胸に、最後の反撃にでた!混沌の街ヘヴンを舞台に繰り広げられる、デジタル・アクション・ノベル第2弾。

ヘヴンズ・ルール〈2〉白鳥の笑う夜 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「白鳥の笑う夜」が全話の中で一番好き。
    メイファが好き。

全1件中 1 - 1件を表示

後池田真也の作品

ヘヴンズ・ルール〈2〉白鳥の笑う夜 (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする