D・N・ANGEL―硝子の靴 (角川ビーンズ文庫)

  • 120人登録
  • 3.19評価
    • (4)
    • (4)
    • (54)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 角川書店 (2001年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044449032

作品紹介

大助は、梨紅とのデートで出くわした迷子の少女を送り届けるため、街の教会を訪ねる。そこで少女の兄、相模を見たダークが心の内から大助に警告する。教会に展示されている「触れた人の気持ちによって、光の色が変わる」という伝説の『硝子の靴』。それを彼も狙っている、というのだ。そしてその数日後、相模は教生として大助たちの学校に現れる。いったい彼の目的は…!?大人気コミックの小説版、第3弾。

D・N・ANGEL―硝子の靴 (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大助と梨紅がとてもかわいいですねー

  • 小説第三弾。因みに私が持っているのはティーンズルビー文庫版。そのうち再読予定。

  • 初めて、D・N・ANGEL買ったような気がする

  • これも小説版。岡崎さんの文が綺麗。

  • なんだかいまいちだったのを覚えてます 友達は満足だったとか

全5件中 1 - 5件を表示

D・N・ANGEL―硝子の靴 (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

岡崎純子の作品

D・N・ANGEL―硝子の靴 (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする