アルビオンの騎士〈後編〉―ローゼンクロイツ (角川ビーンズ文庫)

  • 49人登録
  • 3.14評価
    • (0)
    • (3)
    • (19)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 志麻友紀
制作 : さいとう ちほ 
  • 角川書店 (2001年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044451035

作品紹介

セシルを誘拐したアルビオン皇太子ヴァンダリスだが、いつしかその人柄に魅せられ始めている自分に戸惑っていた。一方、セシルを取り戻すためみずからアルビオンに潜入したオスカーは、セシルが幽閉されている塔の中で、思いがけない人物と再会。さらには囚われの身となってしまう。果たしてオスカーはその危機を脱出し、セシルと共に無事アキテーヌへ帰ることができるのか!?注目の大展開。

アルビオンの騎士〈後編〉―ローゼンクロイツ (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ニセローゼンクロイツのことを調べようとするセシルとオスカーはケンカ。ニセモノを逃がそうとしてセシルは捕まり、ウラで手を引く人物と会う。彼は以前オスカーの親友であり、彼を裏切った人物で・・・。

全1件中 1 - 1件を表示

アルビオンの騎士〈後編〉―ローゼンクロイツ (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

志麻友紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アルビオンの騎士〈後編〉―ローゼンクロイツ (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする