ローゼンクロイツ 永遠なる王都 (角川ビーンズ文庫)

著者 : 志麻友紀
制作 : さいとう ちほ 
  • 角川書店 (2004年6月29日発売)
3.12
  • (0)
  • (2)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :36
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044451127

作品紹介

アルビオン軍に占領された王都アンジェ。幼王ルネは無事脱出したものの、公妃セシルはいまだ人質となったまま、命の危機にさらされていた…。宿敵アルマンは王位簒奪の野望を胸に、着々と策謀を進めていく。そしてその間にも、オスカー率いるアキテーヌ軍とアルビオン軍との、決戦の時が迫っていた-。セシルとオスカーの運命は、そしてアルマンの野望の行きつく果ては!?華麗なるシリーズ完結巻。

ローゼンクロイツ 永遠なる王都 (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最終巻。オスカーはアキテーヌに戻ったものの、セシルとマルガリーテは捕らわれたまま。アキテーヌを出されたヴァンはアルマンを倒す決意をし、仲間を得る。寄生していた最後の主(?)コーフィン2世を殺して後がなくなったアルマンは捨て身でオスカーに襲い掛かるが、民衆に支持されるオスカーと裏切り者のアルマンの運命は分かれた。

全1件中 1 - 1件を表示

志麻友紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ローゼンクロイツ 永遠なる王都 (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする