前はマのつく鉄格子! (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : 松本 テマリ 
  • 角川グループパブリッシング
3.64
  • (36)
  • (66)
  • (97)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 701
レビュー : 48
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044452216

作品紹介・あらすじ

いろいろ大変だった聖砂国をあとにして、眞魔国へと帰る途中、船の上から投げ出されたおれ、渋谷有利(職業・魔王)と友人の村田健。海に落ち次元の狭間を漂って、これはもしかしたら地球に戻れるのか?…と思いきや、流れ着いた先は何故か見たこともない水上港湾都市で!?予想外に加わった漂流仲間のグウェンダルと一緒に、異国探索を始めたおれたちだったが…。大人気まるマシリーズ本編第16弾は、待ってましたの新章突入。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 16巻

    新章突入らしい。違う国で始まる話。
    ホームではないから最初の大変さがよみがえる話

  • 厚さが薄いのが残念でしたねでも暴露話が盛りだくさんでしたね?

  • 前はマのつく鉄格子読了。グウェンのユーリへの信頼というか敬愛がぐっとくる巻でした。初期の牢獄との対比がすばらしい。そして眞王…アニメの眞王はなんだかんだでアレでしたが、本編はほんとにつかみどころのない迷惑な御仁ぽくて期待ですね

  • 新章スタートですね。そろそろ読み返さないといけないかな…

  • 最後まで読んでないと思う

  • 久々に読んだら結構おもしろかった。
    グウェンの囚人服姿を想像してふいたw

  • シリーズ本編16弾。
    前作を読んだのがずいぶん前なのでかなりストーリー忘れてるし、アニメの方と記憶が混同している。
    それはともかく、やっぱりグウェンダルは好きだ。

  • JUGEMテーマ:読書 そういやまるマの続き読んで無かったな、とブックオフで100円で購入。 面白かったけど、新章突入でもっと話が進むかと思ったらあんまり進まなくて残念。 最近話進むの遅くてちょっと萎えるなー。 まるマにはまって、一気読みした頃が一番楽しかった。ちょう面白くて、あああまだこんなに続きがある、幸せ!と読み耽っていたあのころに戻りたい。

  • 眞魔国のちょうど裏側にある国ダルコにおけるプリズン・ブレイク編。
    この本のはじまり方が好き。猫に歩き方を教えている姿をコンラートにみられるとは・・・・。グウェンダルがメインで活躍する巻は久々なのでうれしい!ムラケンと深くかかわるのも初めてなので、彼がどのようなスタンスをとるのか気になるところ。コンラッドの腕の話以降、ずっと暗い話が続いていたので、久々に深刻じゃない話なのかな…?と後編も期待。
    シュバリエって、そんな人だったの?と驚いた。それから、真王の性格も。一体何をたくらんでいるのかな。真王の話だけ聞いているともっともに聞こえるし、村田の話を聞いていると「大賢者の言うことを聞け!」という気にもなるし。
    番外編もよかった。アニメとは少し違う設定なのも。

  • 2010年4月28日

全48件中 1 - 10件を表示

前はマのつく鉄格子! (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

喬林知の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
有川 浩
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

前はマのつく鉄格子! (角川ビーンズ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする