その声に、みだれて (角川ルビー文庫)

著者 : 久瀬桜子
制作 : 陸裕 千景子 
  • 角川書店 (2005年8月31日発売)
3.33
  • (2)
  • (5)
  • (13)
  • (0)
  • (1)
  • 42人登録
  • 7レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044455194

作品紹介

カフェに勤める栄は、自分を手酷く裏切った昔の恋人・秋山の『声』が忘れられず、今の恋人である芸能事務所社長の高村に、体を許す事が出来ずにいた。そんな時、声優として活躍していた秋山を、高村が偶然引き抜いてきてしまう。必死で他人の振りをする栄だが、昔と少しも変わらないその『声』を耳にした途端、条件反射のように欲情してしまい…!?「お前を他のヤツになんか抱かせない」その声は、僕を意のままに乱す甘い毒。超人気声優×ウェイターのセクシャル・ボイス・ラブ。

その声に、みだれて (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • その声で、イカせて
    その声で、泣かせて
    その声に、みだれて

  • 年上攻 再会

  • カフェに勤める栄は、自分を手酷く裏切った昔の恋人・秋山の『声』が忘れられず、今の恋人である芸能事務所社長の高村に、体を許す事が出来ずにいた。そんな時、声優として活躍していた秋山を、高村が偶然引き抜いてきてしまう。必死で他人の振りをする栄だが、昔と少しも変わらないその『声』を耳にした途端、条件反射のように欲情してしまい…!?「お前を他のヤツになんか抱かせない」その声は、僕を意のままに乱す甘い毒。超人気声優×ウェイターのセクシャル・ボイス・ラブ。

    --------------------------------------------------------------------------------
    受けがズルイ男ですww
    社長さんの度量の大きさに惚れます。

  • あらすじ:カフェに勤める栄は、自分を手酷く裏切った昔の恋人・秋山の『声』が忘れられず、今の恋人である芸能事務所社長の高村に、体を許す事が出来ずにいた。そんな時、声優として活躍していた秋山を、高村が偶然引き抜いてきてしまう。必死で他人の振りをする栄だが、昔と少しも変わらないその『声』を耳にした途端、条件反射のように欲情してしまい…!?「お前を他のヤツになんか抱かせない」その声は、僕を意のままに乱す甘い毒。超人気声優×ウェイターのセクシャル・ボイス・ラブ。

  • 声優攻×大学生受
    作者:久瀬桜子さん

  • 付き合ってた人が忘れられずに・・・。王道ですね
    薄いので軽く読めるが、恋愛部分しかありません

  • ダンボールの中@未読

全7件中 1 - 7件を表示

その声に、みだれて (角川ルビー文庫)のその他の作品

久瀬桜子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする