純愛エゴイスト (角川ルビー文庫)

著者 : 藤崎都
制作 : 中村 春菊  中村 春菊 
  • 角川書店 (2006年4月28日発売)
3.68
  • (100)
  • (59)
  • (181)
  • (14)
  • (1)
  • 本棚登録 :810
  • レビュー :42
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044455248

作品紹介

「-弘樹さんは、世界で一番可愛い人です」大学の教授に紹介され、風間野分という高校生の家庭教師をすることになった大学生・中條弘樹。偶然、彼女に振られた現場を野分に見られてしまった弘樹だが、一緒にいるうちに野分を好きになってしまった自分に気づく。だけど気まずさからバイトを辞めようとした途端、野分が「ずっと前から好きでした」なんて押し倒してきて…?CL‐DX『純情ロマンチカ』主人公・宇佐見秋彦による幼馴染みへの「嫌がらせ小説」ハイパーコラボレーション妄想爆裂「エゴイスト編」登場。

純愛エゴイスト (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ◎総合評価 4
    ◆ヒロイン? 3  ◆ヒーロー? 4
    ◆純愛 4     ◆情熱 2
    ◆さわやか 3   ◆セレブ 1
    ※中村春菊さんの漫画に関連した小説ということのようですが、楽しく読めました。TVアニメでは見たことがあるので、今回主役の二人のこともちょっと知ってましたが・・・こんな感じなんですね~。面白い。

  • 国文科専攻の中條弘樹は、白昼の駅で女性にこっ酷く振られた。
    原因は自分が彼女に対して積極的に関心が持てなかったから。
    将来の自分にどっと不安が押し寄せた彼が思わずホームで泣く姿を、男子学生に見られてしまう。
    教授からの紹介で家庭教師をやることになった中條は、おとずれた家で驚きの人物に遭遇する。
    家庭教師をすることになった相手は、あの時の男子学生・風間野分だった。

    元々は漫画の世界の中で書かれている小説、という設定と勢いのある文章がすごく面白かったです。

    登場人物がイキイキとしている様子が伝わってきて、漫画の想像をしやすい内容だと思いました。

  • コミックスとリンクしてる箇所もあるのか…
    しばらくコミックスを読んでないので今どうなってるんだ(笑)

  • 前半は出会ってから気持ちを確かめ合うまでのプラトニックラブ。
    後半に濡れ場詰め込んでくる。

  • ロマンチカよりもこっち!ということでアニメを見た後にすぐアニメイトに走りました。

    ヒロさんは、可愛いです

    の一言に尽きる

  • 怖いもの見たさに購入。
    ……本編のキャラとは別物として読まないといけませんね。
    可もなく不可もなく。

  • 友達から借りたもので
    初めてこういった小説を読んだ。

    漫画を読んでる感覚で楽しめたけど
    もう少し、刺激が欲しかったな・・・

  • 1~まとめ評価。

    「純情ロマンチカ」のウサギさんが幼馴染のヒロさんをモデルに描いた嫌がらせ小説。

    これは「純愛ロマンチカ」とは逆に、本編を読んだことが無い人にもおススメします。
    というのも本編の2人の痛いくらいのすれ違いや不器用さから考えると、どうにもこちらの2人のラブラブっぷりには激しい違和感を覚えると思うので…完全に別モノだとしっかり認識した人か、いっそ本編を読んでいない人向けだなと思うからです。


    一方で学ラン野分は一読の価値あり!!ですので、本編ファンの方にもとりあえず1は読んで欲しい気もします…
    高校生野分のストレートすぎるアプローチはきゅんきゅんです^^

  • どんな少女マンガも恋愛小説も
    この2人には敵わない。

    私が読んだ本の中でも1番に
    ヒロさんが幸せ!!

  • わりと原作に忠実で良かった。(キャラ的な意味で)
    小説のほうがえろい(笑)

全42件中 1 - 10件を表示

藤崎都の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

純愛エゴイスト (角川ルビー文庫)に関連する談話室の質問

純愛エゴイスト (角川ルビー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする