純愛エゴイスト2 (ルビー文庫)

著者 :
制作 : 中村 春菊  中村 春菊 
  • 角川書店
3.69
  • (66)
  • (45)
  • (130)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 618
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044455255

作品紹介・あらすじ

「弘樹さんは、やっぱり世界で一番可愛い人です」大学助教授の中條弘樹は、研修医として働く年下の恋人・風間野分との同棲生活をスタートさせたばかり。ところが、毎日野分と一緒に過ごせることが嬉しいはずなのに、そばにいるとどうしても緊張してしまい、弘樹はなぜか以前よりも野分の存在を遠く感じていた。そんなある日、野分の留学が決まったことを偶然知った弘樹は…!?CL‐DX『純情ロマンチカ』主人公・宇佐見秋彦による幼馴染みへの『嫌がらせ小説』第二弾。ハイパーコラボレーション漫画増量の大サービスで登場。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ◎総合評価 4
    ◆ヒロイン? 3  ◆ヒーロー? 4
    ◆純愛 4     ◆情熱 2
    ◆さわやか 3   ◆セレブ 1
    ※関連本の状況が良くわからずに1を読み、2に突入しましたが・・・。不思議な事情の本なのですね。。。これはこれとして単独で楽しんだほうが良さそうだということ判明。そしてもちろん楽しみました♪

  • 恋人同士となった弘樹と野分は、野分の借りたアパートで同居を始めた。
    研修医として忙しくする野分と、国文科で指導と論文作成に追われる弘樹。
    弘樹は野分と一緒に暮らすということについて一人悶々と試行錯誤する。
    そんな中掛かってきた電話は、野分のアメリカ留学が決定したということを伝えるものだった。

    クリスマスを恋人らしく過ごすことを友人の作家に諭された弘樹は、ジュエリーショップに立ち寄った。
    一目ぼれしたリングをプレゼントしようと思いつき、野分の指のサイズを測る。


    巻を追うごとに素直になっていく弘樹と、野分の成長っぷりが読んでいて楽しかったです。

  • やっぱり野分好きだーヽ(・ω・)人(´∀`)ノヒロさんも漫画より素直でこれはこれで糖度たっぷりで良かった。前後の漫画は面白かった♪

  • 研修医×准教授。ラブラブイチャイチャの王道。特段大きなアクシデントもなくゆったりと愛を育んでいる印象。多少切ない展開もあるが、フワリと暖かで、真面目な恋愛を綴ったホノボノストーリー。続きものの続編だが単発でも楽しんで読める。

  • わんこ属性の野分くんがかわいい!
    最後の「ー好きだよ、バーカ」は読んでいて恥ずかしくなるけれど、これぞ醍醐味。

  • 一巻よりドキドキして楽しめた。

    最後の指輪のとこがたまらなくドキドキしましたww

  • 新婚編
    プロポーズ編

    同居を始めた二人のヤキモキした感じがいい!

  • 熱の話って二巻にあったよね?あれ?
    それが萌えました個人的に。

  •  アニメ「純情ロマンチカ」にちょっくらはまってしまい、中村春菊のマンガを大人買いしたあと、つい古本屋で買ってしまった小説版。
     っても、これはマンガの中の主人公が、ペンネームで趣味と実益を兼ねて書いた妄想小説という枠があります。
     でもって、エゴイストは酔っ払った幼馴染に散々ノロケを聞かされて、むかついたので書いた、って設定だそうな。

     ゆえに、ヒロさんはかけてるけど、野分についてはそっけない。ってところが、へんにリアリティがあって面白い。
     うん、こういう箱庭的な構造で、これはとっても成功してる例かも。
     うんうん、ヒロさんの可愛いさを、実はちーーーっとも理解していないね、秋彦さんと思うのだが、その理解してないところがある意味クオリティ。
     
     ともあれ、マンガと抱き合わせじゃないとちょっと楽しめないかも。
     うん、小説だけだと、正直ちょっとキツイww。
     でも、前後に中村春菊のマンガが入ってるので、ある意味とーーーーってもお得。

     ま、なんだかんだと楽しみましたm(__)m

  • 本編に沿っているところもあり・・・
    お馴染みの?野分の嫉妬などwww

    穏やかな人ほど怒ると怖いとはこういうことか・・・w

    俺は弘樹さんの可愛さにやられる一方ですww

全23件中 1 - 10件を表示

藤崎都の作品

純愛エゴイスト2 (ルビー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする