絶対服従契約 (角川ルビー文庫)

著者 : 藤崎都
制作 : 水名瀬 雅良 
  • 角川書店 (2008年3月1日発売)
3.25
  • (5)
  • (9)
  • (23)
  • (6)
  • (1)
  • 101人登録
  • 11レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044455354

作品紹介

誰とも本気でつき合わず適当な相手と遊んでばかりいる翠には、幼い頃からずっと心に秘めた相手がいる。それは失踪した姉の元婚約者・高篠将哉だった。社長である将哉の側に秘書としていられるだけでもいいと思ってきた翠だが、ある日泥酔した将哉に突然キスをされてしまう。いつも酔った日の記憶はない将哉。今なら触れることが出来るかもしれないと思い、将哉を挑発して抱いて貰う事に成功するのだが、翌日将哉は記憶を失っておらず…!?「体調管理も秘書の仕事だろう?」策士な社長×淫らな秘書の絶対服従契約。

絶対服従契約 (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ◎総合評価 4
    ◆ヒロイン? 4  ◆ヒーロー? 4
    ◆純愛 5     ◆情熱 4
    ◆さわやか 3   ◆セレブ 2
    ※長い片思いが実るという結構好きな展開(笑)。最初は攻めの愛情表現が少しわかりづらいけど、途中からあからさまになるあたりが微笑ましい。お幸せに~。

  • 社長×秘書で従兄同士。読者には両思いとわかる安心設定。
    美人秘書なのになんでそんなに自信が無いのか不思議。

  • 社長×秘書。親戚同士の擦れ違いラブストーリー。許嫁の失踪、ちょっとやんちゃなあて馬、悪代官な叔父、同族経営のブルジョア家系、パーフェクトな社長と美人秘書。どこをとっても王道中の王道、安定の予想を裏切らない展開。安心して楽しめる一冊。

  • 主×従 年上攻 健気受

  • 秘書と社長のお話

    キュン4 P3

  • 社長×秘書もの。

  • 親戚同士の 社長・将哉にひそかに思いを寄せる秘書・翠。翠の姉が将哉との結婚式当日に失踪した負い目もあり、自分の気持ちをごまかし秘書業務を続ける翠。男しか好きになれない翠は毎回違う相手と一度だけの遊びをしていた。ある日酔いつぶれた将哉に突然キスをされ驚くものの、将哉がいつも酔った日の記憶が無くなることを逆手にとり挑発して抱いてもらう。しかし、翌日将哉は記憶を失っておらずに、それどころか「体調管理も秘書の仕事だろう?」と続けて関係を迫られる。将哉は翠に良く似た姉の代わりに自分を抱いているのだと悩い…。
    策士な社長×淫らな秘書のお話。

    大きな鏡のある洗面台の前でするシーンは官能的。

  • 社長×秘書。
    話的には王道だし、読みやすいと思います。

  • ★4
    読了日:? 出版日:03/2008

  • 社長×秘書

    姉の元婚約者がずっと好きで、その想いを秘めて
    ツンデレ秘書として仕えるという王道設定(笑)
    酔った勢いでベッドイン、そのまま続いて…という
    すれ違いをやってます

全11件中 1 - 10件を表示

絶対服従契約 (角川ルビー文庫)のその他の作品

藤崎都の作品

ツイートする