完全独占計画 (角川ルビー文庫)

著者 : 藤崎都
制作 : 水名瀬 雅良 
  • 角川グループパブリッシング (2008年6月1日発売)
3.38
  • (3)
  • (10)
  • (16)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :75
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044455378

作品紹介・あらすじ

仕事の契約の為に来日したハリウッドスターのレオナルド・デュケインの通訳をすることになった営業部所属の小田桐唯史。ところが出会って早々、唯史はレオナルドに口説かれる。「俺は攻だから無理」と断るが、レオナルドは唯史に「本気で口説くから」と言い出す始末。失恋したてで寂しい気持ちを持て余しつつも、強引なレオナルドに流されて受にだけはなるまいと心に誓う唯史だが、仕事を盾に脅されて…!?「まずい。このまま好きにさせてたら、確実に抱かれてしまう…」超攻スター×攻気な男前が贈る恋の完全独占計画。

完全独占計画 (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ◎総合評価 3
    ◆ヒロイン? 3  ◆ヒーロー? 3
    ◆純愛 5     ◆情熱 3
    ◆さわやか 3   ◆セレブ 3
    ※前作の恋のライバル?が主人公。結構イイ人だったのね。悪くない展開だけど、個人的には思ったより話に引き込まれなくて★3つ。最後は幸せな気分になれます。

  • ★3.5。初恋、再会、タチ→ネコ、少女のように可愛かった幼なじみがぐんぐん成長して立派な攻に化ける下克上譚…全て大好物です。しかし受があっさり流されて抱かれるせいか、元攻という感じがせずちょっと残念でした。口調だけは攻っぽいけど、性格は典型的な鈍感ツンデレ受。もう少し攻としての戸惑いとかあしらいが欲しかったな。攻の方は口説き上手のちゃっかりした一途ワンコでとても萌えました!受の拒絶にめげずぐいぐい押しまくる強引さが素敵。残念なのはラスト、電波女の警察沙汰はまるで違う話になったような唐突感で、いらなかった…。

  • タイトル:完全独占計画
    著者名:藤崎都
    イラスト:水名瀬雅良
    出版社:角川グループパブリッシング
    シリーズ名:角川ルビー文庫
    発売日:2008年06月
    ISBN:4044455376
    税込価格:560円

    ■Story■
    仕事の契約の為に来日したハリウッドスターのレオナルド・デュケインの
    通訳をすることになった営業部所属の小田桐唯史。
    ところが出会って早々、唯史はレオナルドに口説かれる。
    「俺は攻だから無理」と断るが、レオナルドは唯史に「本気で口説くから」と
    言い出す始末。
    失恋したてで寂しい気持ちを持て余しつつも、強引なレオナルドに流されて
    受けにだけはなるまいと心に誓う唯史だが、仕事を盾に脅されて…!?
    「まずい。このまま好きにさせてたら、確実に抱かれてしまう…」
    超攻スター×攻気な男前が贈る恋の完全独占計画!


    ■感想■
    うぅーん…「攻×攻」と言う設定にも関わらず、
    普通に受にしか思えない内容に少々ガッカリ。
    ゲーム会社の営業職である唯史の仕事の場面はほぼなく、
    映画配給会社の社員って設定でもよかったのでは?と思ったが
    そうなると前作との繋がりでNGってことだな。
    最終結末は、中盤に差し掛かるまでにわかってしまったので
    どう言った展開でくるのかが楽しみだった。
    「えぇ!そんな展開?」って言うような場面があった。
    ページ数の関係で全部が書けなかったとしても
    最終的にどうなったか書いて欲しかったかも。

  • 仕事で来日したハリウッドスターのレオナルドに何故か言い寄られるハメになった小田桐。自分は攻だから受にはなれないしタイプじゃない断るのだがレオナルドは小田桐を諦めようとせずに迫ってきて…?

  • 服従契約に出てきた、秘書の昔の男?が主役のお話です。
    個人的には、こっちのお話のが好みv
    今まで攻めだったのに、受けになっちゃった・・・な設定も結構好きだし、初恋とかも可愛いな~とお気に入りです。

  • ★4
    読了日:? 出版日:06/2008

  • タチ志望が受け。

全7件中 1 - 7件を表示

完全独占計画 (角川ルビー文庫)のその他の作品

藤崎都の作品

ツイートする