美味しいカラダ (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : 陸裕 千景子 
  • 角川グループパブリッシング
3.39
  • (6)
  • (12)
  • (23)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 122
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044455408

作品紹介・あらすじ

亡き父の店を弟と二人で切り盛りしているパティシエの麻倉佳久のもとに、ある日松嶋屋百貨店の御曹司・真田隼人が出店の話を持ちかけてきた。デパート嫌いの佳久は話も聞かず断ったのだが、真田はそんな佳久の店を閉店の危機から自らの財力で助けてくれたのだ。真田の真意が分からず何か裏があるのではないかと疑った佳久は、店を売らない保証を得るために自分の体を差し出すと言ってしまい…!?「いい体してると思ってな。さすがパティシエだ」御曹司×パティシエで贈る美味しく甘くてエロい(!?)ラブ・レシピ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ◎総合評価 3
    ◆ヒロイン? 3  ◆ヒーロー? 3
    ◆純愛 5     ◆情熱 3
    ◆さわやか 3   ◆セレブ 2
    ※良くも悪くも王道の展開。さっぱりめ。

  • ★3.4
    全く覚えてなかったけど、たぶん読んだことあると思う(笑)表紙に見覚えあるしブクログ始める前にきっと読んでるはず。CD聴く為に買い直し。
    佳久の親友?の扱いがひどい(笑)そのポジション、なんかもっと違うキャラにあてがうとかやりようなかったのかな〜と思った。親友だと思ってた相手にあんなこと言われたりされたり佳久が気の毒だった。お話的には藤崎さんらしい気軽に読める王道的な感じでした。

  • ドラマCD、先聴き。

    両親が残した洋菓子店を切り盛りする佳久と百貨店の御曹司真田。
    以前百貨店に出店した時にひどい目に遭い、二度と出店しないと思っている佳久を熱心に口説く真田。
    店舗存続の危機を真田が助けてくれ、その借りを返すために真田のオフィスに出向き、売り言葉に買い言葉で体を差し出すことに・・・・

    といっても、甘いww甘いww
    そして真田がイケメンで萌える!!!受けの佳久もツンデレでどんどん真田に惹かれる心情が繊細に書かれていて良かった!

    王道で安定した甘さエロさを堪能できる!!

  •  弟と二人で亡き父の店を切り盛りしているパティシエの麻倉佳久。
     そんな佳久のもとに、ある日松嶋屋百貨店の御曹司・真田隼人が出展の話を持ちかけてきた。
     過去の苦い失敗から、デパート嫌いな佳久は、話もせずに断る。
     ところが、急な家賃の値上げの話を、真田は自らの財力でなかったことにしてくれ、店を閉店の危機から救い出してくれる。
     佳久は、真田の真意がわからず、店を売らない保証を得るために、安易に真田に自分の体を差し出そうとしたところを逆に真田にたしなめられる。
     それどころか、経営についてはまるっきり素人な佳久に、店の帳簿をチェックし、アドバイスをくれるようになる。
     デパートに出店を決めたわけではないのに、なにくれとなく自分に尽くしてくれる真田に、次第に佳久は惹かれていくが……

     というお話。

     佳久は、一度は両親が残してくれた店を手放したものの、その後、修行をして、もう一度その店を取り戻した努力家。
     けれど、それだからこそ、意地っ張りな面もあったりして、一人で抱え込んだりして、あんまり弟に心配させたくない、と頑張っていたのだけれど、真田に諭されることで、少しずつそれも改善されていって。
     いつしか、真田のことがなくてはならない存在になっていく……というようなあらすじでした。

     どちらも優しくて、丁寧な話で、とても好感が持てました。
     意地っ張り受けと紳士な攻めがお好きな方にはぜひオススメです。

  • 御曹司×パティシエ p度★★★★
               キュン度★★★★

  • 大手デパートのやり手御曹司×頑固なパティシエ。

    「甘くてエロい」とあらすじに書いてありますが、どちらかというとエロより2人の心が通い合っていくところを丁寧に描いていると思います。

    物語の展開は簡単に先が読めますし、攻めの真田さんのあからさまな特別待遇に受けがなかなか気づかないところなんかもよくあるすれ違いの図…といった感じですので、そういった王道な展開に飽き飽きしている人にはおススメできませんが、王道展開がお好きな方、BL初心者様にはおススメです。

    あと、真田さんが大変いい男なので、ちょっと嫌味で強引な攻めがお好きな方は是非読んでみてください!!

  • 亡き父の残したケーキ店を継いでパティシエをしている佳久のもとに百貨店御曹司・真田が出店を持ちかけてきた。過去に百貨店出店で苦い経験のある佳久は断るが、真田は店の危機を救ってくれる。何か裏があるのでは?と乗り込んだオフィスで勢いから自分の体を差し出すことになり…。


    今回も唐突な展開(笑) いやもう所詮BLですから、みたいな?(笑)
    そもそも、自分の身体目当てだろう、と言っておきながら、相手が「そうだといったらどうする」という問いに「何でも(身体でも)する」という返答は変でしょ。何がなんでもそこで淫靡な関係に持っていきたかったのね…(ため息)。

    まあ、コピー通り美味しくて甘くてエロい、BLには違いないです(笑)

    イラスト:陸裕先生

  • ★3
    出版日:2008/12 読了日:?

  • 包容力あるとみせかけて必死な攻め君に萌えw

  • 亡き父の店を弟と二人で切り盛りしているパティシエの麻倉佳久のもとに、ある日松嶋屋百貨店の御曹司・真田隼人が出店の話を持ちかけてきた。
    デパート嫌いの佳久は話も聞かず断ったのだが、真田はそんな佳久の店を閉店の危機から自らの財力で助けてくれたのだ。
    真田の真意が分からず何か裏があるのではないかと疑った佳久は、店を売らない保証を得るために自分の体を差し出すと言ってしまい…!?
    「いい体してると思ってな。さすがパティシエだ」
    御曹司×パティシエで贈る美味しく甘くてエロい(!?)ラブ・レシピ。

全11件中 1 - 10件を表示

美味しいカラダ (角川ルビー文庫)のその他の作品

藤崎都の作品

ツイートする