世界一初恋~吉野千秋の場合4~ (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : 中村 春菊  中村 春菊 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
4.11
  • (54)
  • (48)
  • (37)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 605
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044455514

作品紹介・あらすじ

吉野千秋は『吉川千春』というペンネームで、少女漫画を描く超売れっ子漫画家。そして恋人は、幼なじみでもあり超多忙な担当編集でもある羽鳥芳雪だったりする。そんなある日、吉野の作品がゲーム化されることに。ところがゲームを担当する有名クリエイターの高屋敷玲二は、羽鳥の大学時代の友人で、その上羽鳥を狙っているようで!?出版社・丸川書店を舞台に繰り広げる、編集者が青ざめるほどちょこっとリアルな出版業界ラブ。噂の「羽鳥芳雪の場合」&描き下ろし漫画も収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  中村春菊のスピンオフの小説化の4作目。
     漫画家吉野と、編集者羽鳥とのすったもんだ。

     相変わらず漫画描く以外の生活能力がない吉野を、羽鳥が面倒みるって感じ。
     うむ。
     これって、もしかして女子の夢なのだろうか。
     特出した才能はあっても生活能力は皆無。でも、パートナーに熱烈に愛されているって。
     いや、女子の呪いなのかもしれん。

     幼少時からなんだかんだと「女の子なんだから」と家庭能力を求められ、他にできることがあっても、家事スキルが低いと「だめな子」扱いされる、女の子たち。
     女の子であれば、ただの「だめな子」なのに男である故に、そこが不問になっている。

     やっぱり、BLは、たとえそれがマイナス方向であっても「女の子の夢」なんだろう。

  • ラブラブ度が上がって、いいねえ。
    こういうのは癒される。

  • トリさんの甘い殺し文句と吉野の可愛さにときめいた!

  • プロポーズキタ☆━…ヾ(・∀・)ノ°+.…━☆今回は千秋がすごく成長した感じでトリ良かったねぇヾ(*T∇T*)

  • ツンデレというものを思い知った、、、

  • よかった、実によかったです!!
    本当は律たちの話が好きで、漫画のほうを買うつもりだったのですが、
    小説のほうが巻数が少なかったので、
    トリと千秋の話にしたのですが、
    文句なしというか、BLをあまり読んだことがない私でも、
    面白いと思えました^^
    ほかにも読んでみようと思います^^

  • 高屋敷GJ!!!!!!としか言いようが(笑)デレ千秋可愛すぎて!!!!!バンバンッ あと酔っ払ったトリも可愛かった(*´ω`*)

  • コレ、中村春菊氏の『世界一』とリンク。
    藤崎氏はBLの小説。モチロン イラストは中村氏。
    こっちはその主人公違いの小説バージョン。
    奥手の千秋(主人公)が可愛い…♪

    ただ、続き物らしく中途半端な終わり方されてしまいました。ちょっと悲しい。
    主人公は 超売れっ子漫画家 です。お相手は編集(羽鳥)さん。
    売れっ子漫画家の吉野、実はペンネームで女性と間違われているのが可愛いけど…

    読みやすさとテンポの良さはいいカンジ。

    2巻では優が告ってきたけど…
     千秋は幸せ者なのです。鈍感だけど((((((^_^;)
    3巻にて旅行中に新キャラ高屋敷登場。今後の展開はどーなる?
    4巻で羽鳥の深層心理が酒に酔って解放。その夜の事を忘れてるって・・・
     3巻で出て来た高屋敷は完全に当て馬にされてしまって可哀想な人。
     lastはいつものお約束『漫画』掲載。ラブラブです・・・

  • 積極的な千秋可愛いですね!少しずつ、確実に距離が縮まっているのがよくわかります。二人ともお幸せに!漫画の方もとても良かったです。羽鳥いい人過ぎて…!!

  • 大どんでん返し!とかは無い二人だけど将来の約束をしている点で高野×律よりリーチです(笑)
    高屋敷に「トリは俺のもんだ、勝手に触るな!」←偽; 千秋君、男前!!

全16件中 1 - 10件を表示

藤崎都の作品

世界一初恋~吉野千秋の場合4~ (角川ルビー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする