シャール・ラザラール―封印されし魔神 (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : 凱王 安也子 
  • 角川書店
3.36
  • (3)
  • (2)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044456016

作品紹介・あらすじ

千の月が満ちる夜、千の蝋燭に火を灯し、砂漠の都の王の前で旅の老人が語る、千の魔神の物語とは-。鍛冶屋の放蕩息子・ユーリグが出会った少女と見まがう美少年。なんと彼の正体は、千の魔神を創り出した大魔法使いシャール・ラザラールその人だという。傲慢で高飛車なシャールに呆れるユーリグだが、なぜか彼の魔神退治につきあうハメになり…。恋と魔法と冒険のアラビアン・ドリームファンタジー開幕。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アラビアンナイト風のどたばたコメディ。
    砂漠の国に立ち寄った老人が、その国の帝王に物語を献上するという始りで、地の文は語り口調で進められていきます。
    帝王に対しての言葉遣いなので丁寧で遜っているのだけれど、それが必要以上にいきすぎていて、尊敬語なのか厭味なのか、というほどの言い回しと、遜りすぎておかしな言葉遣いになっている部分が多々あり、読みづらい。会話の部分は通常の言葉遣いなので、地の文との差が激しい。会話文にやたらハートマークを乱用しているのも難点。

    物語の中には軽い教訓めいた内容も入っているものの、誰もが共感できるような事柄ではなく、あくまでコメディの範囲内。
    舞台にしている世界が違うものの、同作者の「天竺漫遊記」のような雰囲気。

  • かわいいお話です。
    アラビアンナイトがもとになっているらしく、語られている物語として紡がれていきます。
    いやー、主要人物みんなかわいい!
    シャール様もかわいいし、フォーラ・フォーラもかわいいし!ユーリグもイハティスもかわいい!
    登場人物がかわいいせいか、文章がくだけているせいか、読んでいる最中のイメージまでかわいいです(笑
    なんの気負いもなく読めて楽しいお話でした。

  • 千の魔神を召喚し魔術師・シャール・ラザラールは、とっても愛らしい少年だった…!?
    現代風アラビアンナイトシリーズ登場!
    え〜、最初は少しヤバメな挿絵がされております(腐)ですが、本文はそんな感じなく、健全で純粋な物語です。
    お気に入りはシャール・ラザラール!カワユイ♪次にフォーラ・フォーラ!従順な香水瓶の魔神。ぼんきゅっなナイスバディさん!!ご主人様(シャール・ラザラール)Loveな女の子(注:魔神)

  • 千の魔神の物語。思ったより読みやすく、面白かったです。
    勤勉・マジメな妹と、軽薄・遊び人の兄が出会ったのは13歳くらいの少年。容姿端麗な彼は有名な魔術師シャール・ラザラールだというが・・・。
    個人的にはフォーラ・フォーラが好きだけど、文章にハートマークが入るのにはうんざり・・・。

  • 絵により選んだ一冊。

  • 表紙と作者様に惹かれて読んでみましたら、とても面白かったです。
    さっぱりと読める長さなので、お勧めです。

全6件中 1 - 6件を表示

シャール・ラザラール―封印されし魔神 (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

流星香の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする