身勝手なくちづけ (角川ルビー文庫)

制作 : 佐々 成美 
  • 角川書店
3.21
  • (3)
  • (5)
  • (34)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 92
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044462017

作品紹介・あらすじ

「変なこと…しないでください…っ」高校一年生の郁海は、三年前の事故でそれまで育ててくれた両親を失って以来、会ったこともない"実の父親"が用意したマンションで一人暮らしをしている。そんな郁海の元へ、父が雇った新しいお目付役の弁護士・加賀見がやって来た。加賀見は、命を狙われていて危険だからと郁海を山奥の別荘に連れて行き、そのまま外に出られないようにしてしまう。彼の強引な態度に反発した郁海は別荘から抜け出そうとするのだが…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • BO

  • きたざわさんの年の差モノの中では、ダントツ1位
    まさにヘタレ×ツンデレ?

    青少年なんちゃら条例には、思いっきり引っかかるだろーね

  • 弁護士・加賀見×高校生・郁海
    軟禁されて、いたされちゃって、好きになって…。
    ご都合展開満載!なんだけど面白かった。
    個人的には、弁護士やのに15才となんて犯罪じゃん!!!って思うんだけど、BLでは、なぜか萌えてしまう。佐々氏の挿絵だと特に!!
    自分の好みでは、これも有だとぼちぼち認めねば…。
    リアルでは、女の身の私には逆立ちしたって出来ない訳で、あくまで脳内妄想のみなんだけど、世間ではだんだん、それすら許されなくなってきてますね。

  • 年の差カップル。
    隠し子で素直だけど少し拗ねた高校生を
    後見人が手に入れてしまうお話。

    個人的に無責任パパが憎めなくて面白い♪
    次巻以降では親ばかに大変身して、息子の
    ご機嫌とってます。
    でも無責任パパのおかげで誘拐されそうに
    なったりと大迷惑こうむってるし、恋人も
    できたので少々うっとうしい存在かも(笑)

    全4巻のシリーズ。

  • きたざわさん好きです。
    そして、佐々さんの挿絵がまた萌え。大人な男の人が少年に本気で惚れる、というシチュがすきなのかも。

全5件中 1 - 5件を表示

身勝手なくちづけ (角川ルビー文庫)のその他の作品

きたざわ尋子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする