愛できつく縛りたい (下) (角川ルビー文庫)

制作 : 高永 ひなこ 
  • 角川書店 (2004年6月29日発売)
3.57
  • (10)
  • (8)
  • (31)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :100
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (350ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044462093

作品紹介

大企業グループ・桐島家の次期当主候補であり、自分の唯一の主人である一成に対して、忠誠とは違う想いを自覚してしまった五十嵐潮。だが成長するにつれ、ますます膨らむ想いに、潮は一成との距離をおくことを決意する。しかし"バカ殿様"の擬態を脱ぎ捨て、着々と桐島家の実権を手中にしはじめた一成は、それを許そうとしなかった。そして悩んだ挙げ句、一成になにも告げずに留学しようとした潮は、既のところで彼に連れ戻され、そのまま監禁されてしまい…。

愛できつく縛りたい (下) (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  あれ、こんな話あったかな……?
     えーっと、多分。
     物語は、監禁後から始まっています。

     これの「上」読んだの大分前で、もう、記憶さえも薄れ始めているのですが……。

     とりあえず、上巻読んで、面白かった記憶だけがあって、かなり期待していたのですが……

     残念ながら、期待外れ、としか言いようがないらしい……(爆)
     残念……(´・ω・`)ションボリ

     個人的には、一成と潮よりも、数馬と夏鹿の二人の方が好きみたいです。

     潮のもどかしさったらないね!
     さっさと素直になればいいのに……

  • ノベルズ文庫化 「眠れない夜の終わり」「欲しがる唇」
    一成×潮
    お世話係から恋人へなかなか意識が変わらない潮に対して、潮の為にもどんどん大人になっていく一成。
    二人の持つ権力や行動力に対して、年齢が若すぎるのが気になるが、ま、そこはBLだから。

  • 大企業グループ・桐島家の次期当主候補であり、自分の唯一の主人である一成に対して、
    忠誠とは違う想いを自覚してしまった五十嵐潮。
    だが成長するにつれ、ますます膨らむ想いに、潮は一成との距離をおくことを決意する。
    しかし“バカ殿様”の擬態を脱ぎ捨て、着々と桐島家の実権を手中にしはじめた一成は、それを許そうとしなかった。
    そして悩んだ挙げ句、一成になにも告げずに留学しようとした潮は、既のところで彼に連れ戻され、そのまま監禁されてしまい…。

    ---*---*---*---*---*---*---*---*---*---
    B-0013/2004.6

全3件中 1 - 3件を表示

愛できつく縛りたい (下) (角川ルビー文庫)のその他の作品

きたざわ尋子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

愛できつく縛りたい (下) (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする