衝動のベクトル (角川ルビー文庫)

  • 77人登録
  • 3.37評価
    • (5)
    • (4)
    • (25)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 高宮 東 
  • 角川書店 (2005年3月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044462116

作品紹介

独占欲の強い恋人・達郎に、幼い頃から溺愛されてきた和希。しかしお互いの想いが通じ合ってからは、あまりの過保護ぶりに疑問を抱くようになっていた。邪魔者が多い家を出て二人だけの生活を望む達郎は、むりやり身体ごと懐柔しようとするが、和希はそのことに強く反発して露骨に彼を避けはじめる。そんな和希の態度に、達郎は…。

衝動のベクトル (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (あらすじ)
    独占欲の強い恋人・達郎に、幼い頃から溺愛されてきた和希。
    しかしお互いの想いが通じ合ってからは、
    あまりの過保護ぶりに疑問を抱くようになっていた。
    邪魔者が多い家を出て二人だけの生活を望む達郎は、
    むりやり身体ごと懐柔しようとするが、
    和希はそのことに強く反発して露骨に彼を避けはじめる。
    そんな和希の態度に、達郎は…?


    (感想)

    笹本達郎(義兄)×笹本和希(義弟)

    1作目に続き何処まで独占欲丸出しなんだ達郎!!
    両想いになって拍車が掛かってますね~(笑)
    達郎は和希が本当に好きすぎて、
    カラダ込みで愛情をはかろうとする部分もあって、
    和希にはそれがカラダ目当てにも取られてしまうんですよね。

    本当なら今の屋敷を出て
    和希と二人だけの世界に入りたいところです。
    が、旅に出ていた義父も帰ってきて、
    和希としては家族をしたいわけなんですが、
    達郎のイライラは募るばかり…(^^;)

    そんな時、和希・将吾の部屋で!!!
    まぁ当然達郎のお仕置きが待っていたわけですがね…

    結局、和希に甘い達郎が出した答え。
    離れを作り、屋敷とは廊下で繋げるという。
    なるほどな!と。


    さてさて義父も帰ってきて
    外の子2人は初のご対面
    亨の方は感情をあまり表に出す方ではないので
    父親との対面もいい感じに進んでいくのですが
    将吾の方は何かと反発気味。
    性格もあるのでしょうが、気持ちは解る。
    拗ねてるんですよね。
    でもそこが可愛いかも(笑)

    そして高城。
    やはり只者ではなさそうな謎キャラ(笑)

  • 欲望のベクトルシリーズ

  • シリーズ4冊

  • 「欲望のベクトル」続編。長谷部達郎(32)×笹本和希(19)。義父の隠し子、将吾(25)と河村享(22)が一緒に住む笹本家に旅行中だった義父が帰って来た。慇懃無礼で辛辣な達郎の雇われ人・高城が最高に面白い!

  • ●感想●
    <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=makishome09-22&creative=1211&camp=247&link_code=ur2&path=external-search%3Fsearch-type=ss%26keyword=%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%96%E3%82%8F%E3%80%80%E5%B0%8B%E5%AD%90%26index=books-jp">きたざわ 尋子</a><img src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=makishome09-22&l=ur2&o=9" width="1" height="1" border="0" alt="" />先生・お得意の強引な年上・攻×美人で従順な年下・受。+義理の兄が二人が話に絡んできます。それにしても和希に対して「学習能力のない間抜け」って、高城・・・彼の真意がイマイチわからない。非常に気になってる人物なのですが、こういう曲者好きですねぇ。あと亨も、彼は絶対受だよなぁ〜。達郎の独占欲が強くてもこのままじゃ、和希の今後が心配です・・・親心。
    <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=makishome09-22&creative=1211&camp=247&link_code=ur2&path=external-search%3Fsearch-type=ss%26keyword=%E9%AB%98%E5%AE%AE%E3%80%80%E6%9D%B1%26index=books-jp">高宮 東</a><img src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=makishome09-22&l=ur2&o=9" width="1" height="1" border="0" alt="" />先生の描く和希は作品のイメージにピッタリで「コレじゃ安心して外に出せないだろ〜。」って。次回は脇役の彼と彼の話らしいです、楽しみです。

    ●あらすじ●
    きたざわ尋子最新作! 「欲望のベクトル」第2弾!!
    独占欲の強い恋人・達郎に、幼い頃から溺愛されてきた和希。しかしお互いの思いが通じ合ってからは、あまりの過保護ぶりに疑問を抱くようになっていた。邪魔者が多い家を出て二人だけの生活を望む達郎は、むりやり身体ごと懐柔しようとするが、和希はそのことに強く反発して露骨に彼を避けはじめる。そんな和希の態度に、達郎は・・・?

    ●シリーズ刊●
    <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=makishome09-22&creative=1211&camp=247&link_code=as2&path=ASIN/4044462100">欲望のベクトル</a><img src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=makishome09-22&l=as2&o=9&a=4044462100" width="1" height="1" border="0" alt="" />

全5件中 1 - 5件を表示

衝動のベクトル (角川ルビー文庫)のその他の作品

きたざわ尋子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

衝動のベクトル (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする