野望の果て―ダルリアッド (角川ビーンズ文庫)

  • 47人登録
  • 3.27評価
    • (3)
    • (1)
    • (22)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 駒崎優
制作 : 小田切 ほたる 
  • 角川書店 (2002年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044465025

作品紹介

「抱いててくれ。もしまだ、俺を愛していると言うつもりなら」永遠の命を強いられ、嘆きと呼ばれる神の愛人。並はずれた剣技と美貌を持つ彼は、戦場で死にかけていたところを、人の世を玩具のように弄ぶ闘神ルーグに救われ、それ以来、終わりのない絶望の日々を生きていた。そんなトゥーレの唯一の慰めは、森で拾った子ども、レイバートの成長を見守ることだったが…。残酷な神族の、争いの物語が始まる-。

野望の果て―ダルリアッド (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ルーグ以外の神様も出てきて、大分世界が見えてきた感じです。
    何となく、ケルンが好きです。普通、な感じがするんですよ。ルーグなんかよりも。
    ルーグのトゥーレへの愛情の深さが切ないです。
    どうして、どうして、そうなのー!! こ、これがビーンズ文庫でなくルビー文庫なら話はもっと簡単になるのに…!!
    この本に出てくる人たちは(特に神々)切ないですよ。

全1件中 1 - 1件を表示

駒崎優の作品

野望の果て―ダルリアッド (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする