ヒミツの課外授業 (角川ルビー文庫)

著者 : 水城薫
制作 : 楢崎 ねねこ 
  • 角川書店 (2007年1月発売)
3.05
  • (1)
  • (2)
  • (17)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :50
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044466121

作品紹介・あらすじ

クールでお堅い助教授・杉浦が実は「ゲイ」-!?偶然杉浦の「秘密」を知ってしまった大学生の若名は、問い詰めるうちに、普段の態度からは想像もつかない、頼りなくて初々しい超乙女な杉浦の内面を知ってしまう。男は未体験で、キスだけで震える純情な杉浦に興味を惹かれた若名は「じゃあ俺と試してみようよ」と恋愛レッスンを志願するのだが…!?ワンコな生徒×ツンデレ助教授のうれし恥ずかし個人授業!?楢崎ねねこの漫画66P&水城薫の小説でお届けしちゃいます。

ヒミツの課外授業 (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ねねこ先生の漫画とのコラボ作品なので、小説と漫画のどちらも楽しめます♪

  • 年下ワンコ×ツンデレ教師

    年下攻めは大好きですが、漫画半分・小説半分だったのでちょっと物足りなかったかな。

  • 半分漫画、半分小説!!

  • 大学生×助教授。
    年下攻の醍醐味でもある(笑)ワンコ×ツンデレ要素がストレートに味わえます。

    まんがと小説が交互になっていて、小説派には物足りないけどまんが派にはいいかな。
    先生がツンだけど実は天然乙女なとこがかわいらしいです。
    ワンコといえども割としっかりと包容力と柔軟さのある攻もいい子です。
    全体的に乙女なかわいいお話でした。

全5件中 1 - 5件を表示

ヒミツの課外授業 (角川ルビー文庫)のその他の作品

水城薫の作品

ヒミツの課外授業 (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする