そして、世界が終わる物語 (角川ビーンズ文庫)

著者 : 後藤文月
制作 : 後藤 星 
  • 角川書店 (2002年1月発売)
3.73
  • (4)
  • (3)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 25人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044467012

作品紹介

「世界を救うために-最愛のあなたを殺す」薄幸の少年クーラに、温かな手をさしのべたのは"人鬼"と恐れられる道士モトレオだった。孤高を保ちながら不器用な優しさを示す師に、クーラは生涯変わらぬ忠誠を誓うが、ある日事態は一変する。人に絶望し、冥王、不死の残虐王と化したモトレオの手で世界は闇に覆われたのだ。今や青年となった"冥王の影"クーラはついにひとつの決心をする…。

そして、世界が終わる物語 (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 数年前に読んだときはあまり感じなかったけど、今読み返してみると後半の展開はエグかった。穏やかで幸せだった日々が崩れ、急激に悲劇に変化していく感じが悲しかった。ハッピーエンド、ではないよね…

  • 「世界を救うために――最愛のあなたを殺す」薄幸の少年クーラに、温かな手をさしのべたのは“人鬼”と恐れられる道士モトレオだった。孤高を保ちながら不器用な優しさを示す師に、クーラは生涯変わらぬ忠誠を誓うが、ある日事態は一変する。人に絶望し、冥王、不死の残虐王と化したモトレオの手で世界は闇に覆われたのだ。今や青年となった“冥王の影”クーラはついにひとつの決心をする……。究極の主従関係を見よ!

全2件中 1 - 2件を表示

後藤文月の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印

そして、世界が終わる物語 (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする