くちびるから愛をきざもう (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : 神葉 理世 
  • 角川書店
3.22
  • (13)
  • (23)
  • (75)
  • (16)
  • (2)
本棚登録 : 257
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044468187

作品紹介・あらすじ

身に覚えのない女の子から、妊娠したといきなり告げられ、高額な金を要求されてしまった見習いシェフ兼貧乏学生の吾川京也。ショックのあまり高校時代から食事の面倒をみてやっていた、友人の浅葱純大の家に駆け込むが、話を聞くなり激昂した彼に、強姦まがいに抱かれてしまう。翌日、うなだれる純大を「二度と会わない」と突き放し、女の子から要求された金を確保するため、バイトに明け暮れる日々を始めるのだが-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 再読かもしれない?
    でもあんまり記憶に無かった。ので初見かも?

    攻め:純大
    受け:京也

    オカンvsケモノらしい(笑)


    一度しか関係を持ってない(それも覚えてない)女の子から妊娠したからと100万円請求された京也。
    年下の幼なじみに打ち明けたら何故かキレられて犯されることに…。


    相変わらず、はるひん節(笑)
    ねっとりとしたエロ描写が秀逸。身体がドロドロに溶ける様がいい感じ。

    ところでルビーさんって挿し絵少なくないですか?

  • 不器用で想いが伝わらない。そんな二人の関係…切なさも萌えもありますw(エロアリ★★)

  • ★3.5。初読の時は攻の人間性が酷いと引いたのに、再読したらちょっと病んでる執着愛に萌えてしまった。このねちっこさが素晴らしい!受の前では無邪気なわんこに見せかけて、実はしたたかに欲望をぶつける攻視点のSS良かったです。これが崎谷さんの特徴なんでしょうか。恍惚とする攻大好きです。

  • 身に覚えのない女の子から、妊娠したといきなり告げられ、高額な金を要求されてしまった見習いシェフ兼貧乏学生の吾川京也。
    ショックのあまり高校時代から食事の面倒をみてやっていた、友人の浅葱純大の家に駆け込むが、話を聞くなり激昂した彼に、強姦まがいに抱かれてしまう。
    翌日、うなだれる純大を「二度と会わない」と突き放し、女の子から要求された金を確保するため、バイトに明け暮れる日々を始めるのだが―。

  • 餌付け系
    受が餌付けする方ですねぇ。
    京也、ちょっと鈍いです。純大、いい男に育ちました。

  • ★3.25
    読了日:? 出版日:02/2007

  • 餌付けされてますね。何気に。
    たしかに受けの人の尽くし方は、オカン(お母さん)ですねえ。
    あと攻めの人はなんていうか話し方が独特なのでちょっと想像がしにくかったです。
    CD化して声が当たったら、なるほどなあとかストンとくるんでしょうけれど。
    出てくる食べ物が何気に美味しそうです。

  • 大好き★

  • 夜学で専門学校に通いつつ、イタリアンレストランでシェフを目指す京也<きょうや>は、大学バスケット界のエースでありおぼっちゃまの純大<すみひろ>と高校時代からの親友であり、彼の専属シェフでもあった。しかしあるとき、京也は突然、純大に「顔を出すな」と拒絶されてしまう。あげく、苛立ちを晴らしたくて参加した合コンでひと晩を共にした未成年と言い張る女から「できちゃった、慰謝料に百万よこして」という脅迫を受ける。混乱のまま、純大のもとへと向かった京也に純大は「俺がなんのために」と襲いかかって──。


全14件中 1 - 10件を表示

プロフィール

小説家。3月16日生まれ、九州出身。
1998年、『楽園の雫』でデビュー。
ブルーサウンドシリーズ」や「白鷺シリーズ」「グリーン・レヴェリーシリーズ」など、多くのシリーズ作品を生み出したほか、漫画原案なども手掛ける。代表作として『トオチカ』など。

くちびるから愛をきざもう (角川ルビー文庫)のその他の作品

崎谷はるひの作品

ツイートする