波光より、はるか (角川ルビー文庫)

著者 : 崎谷はるひ
制作 : おおや 和美 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009年11月2日発売)
3.93
  • (23)
  • (40)
  • (23)
  • (3)
  • (0)
  • 282人登録
  • 21レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044468255

作品紹介

大好きな山下と同居を始めて幸せ一杯な一葡。しかし、職場では同性愛者であるとばれて嫌がらせを受けていた。明るく振る舞うものの、無理がたたって倒れてしまい…。一方、かつて山下に片思いしていた朝倉は王子様のようなケネスに対し、自信が持てず、不安で揺れていた。そんな朝倉の真意が掴めずに、焦れたケネスは、紳士の仮面を脱ぎ捨てて…!?大人気『ブルーサウンド』シリーズの恋人たちが織り成す短編集が登場。

波光より、はるか (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 短編集。
    口の悪いケネス、過労で倒れる一葡とシリーズの裏側を垣間見られて楽しい。

  • (山下×一葡)カップルは今回も良かったです!「くちびるはやさしく」はホントに夫婦みたいな2人ですね。 「ただ青く~」の大人な一葡が、今回はストレスで倒れてしまうのです。 やっぱり大人な態度をとろうをして、無理をしてたのでしょうか?健気で大好きなったキャラです!! あと「ショコラ~」はバレンタインデーのそれぞれのカップルの過ごし方ですね! とても良かったです。

  • 甘かった~。ひたすら甘かった。

  • 英語だと口の悪いケネス。

  • 大好きな山下と同居を始めて幸せ一杯な一葡。しかし、職場では同性愛者であるとばれて嫌がらせを受けていた。明るく振る舞うものの、無理がたたって倒れてしまい...。一方、かつて山下に片思いしていた朝倉は王子様のようなケネスに対し、自信が持てず、不安で揺れていた。そんな朝倉の真意が掴めずに、焦れたケネスは、紳士の仮面を脱ぎ捨てて...!?
    とゆーことで短編集。あと、バレンタインのカップル特集な感じで各カップルの一日を。
    甘いよ!とにかく甘いよ!!もうラブラブで・・・

  • ブルサウシリーズ7作目、これまでの5作の短編集。
    ケネス×薙と山下×一葡が好きな私にとってこの一冊はかなり美味しかったです。
    ケネス×薙にはまさかの風見さん登場w
    ケネスがブチ切れて暴言吐くシーンが好きです。
    一葡の頑張り屋さんなところが大好きです。山下に自然に甘えられるようになればいいな、少しずつでも一葡が山下に自然に甘えられるようになればいいのに。この作品でそれに少し近づくことが出来たんじゃないかな。

  • 『目を閉じればいつかの海』
    『手を伸ばせばはるかな海』
    『耳をすませばかすかな海』CD保有
    『振り返ればかなたの海』
    『しじまの夜に浮かぶ月』
    『せつなの夜に触れる花』

    <短編集>
    『ただ青く光る音』

    <番外編>
    ⇒『波光より、はるか』

  • ブルーサウンドシリーズ-06

  • 久々にケネス!
    ケネスの英語版のほうがいいな…素っぽくて。笑
    Perfect prince!が好きです。

  • ブルーサウンドシリーズ
    書き下ろしの山下×一葡
    山下、良かった。二人が出来上がるまで若干、山下どうなん?って印象あったんで、今回、すっごく一葡を大切にしてる描写にキュンってしました。

全21件中 1 - 10件を表示

波光より、はるか (角川ルビー文庫)のその他の作品

崎谷はるひの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

波光より、はるか (角川ルビー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする