きっと最高のロマンス! (角川ルビー文庫)

著者 : 水壬楓子
制作 : 樹 要 
  • 角川書店 (2003年7月発売)
3.00
  • (0)
  • (3)
  • (13)
  • (3)
  • (0)
  • 40人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044476045

作品紹介

倭はヨーロッパの小国・フェルマールの王子様。日本に留学中の倭は、お小遣い稼ぎのバイト中にワイルドな男前と出会う。実は彼は、世界的なファンタジー小説の翻訳家・伊吹櫂だった。小説の映画化の話を聞いた倭は、映画の舞台をフェルマールにして欲しいと頼む。しかし伊吹が持ち出したのは、とんでもない取引で…!?「ご奉仕させてください、って言ってみろ…」キラキラ系純情王子様と、大人の魅力溢れる謎の翻訳家の、最高に官能的なロマンスをあなたへ。

きっと最高のロマンス! (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これ、リンク作品とかありそうですね。ルカがかわいいけどあまり主軸に出てこないし…。

  • 貧乏な小国の王子様と憧れのお話の翻訳家?


    キュン2 p2

  •  うん。途中で、なんとなく、このオチは読めたけど。
     まぁ、そんなもんかなぁ……とは、思う。
     個人的には、ルカの黒さとかが好みなんだけど……(爆)

     ルカが、馳夏とくっついてくれたら、面白いのになぁ……と、勝手に思ってる(殴)
     でも、倭の頭の悪さも好きですよ(爆)

  • 倭はヨーロッパの小国・フェルマールの王子様。日本に留学中の倭は、お小遣い稼ぎのバイト中にワイルドな男前と出会う。実は彼は、世界的なファンタジー小説の翻訳家・伊吹楷だった。小説の映画化の話を聞いた倭は、映画の舞台をフェルマールにして欲しいと頼む。しかし伊吹が持ち出したのは、とんでもない取引で…!?「ご奉仕させてください、って言ってみろ……」キラキラ系純情王子様と、大人の魅力溢れる謎の翻訳家の、最高に官能的なロマンスをあなたへ。

  • 倭はヨーロッパの小国・フェルマールの王子様。日本に留学中の倭は、お小遣い稼ぎのバイト中にワイルドな男前と出会う。実は彼は、世界的なファンタジー小説の翻訳家・伊吹楷だった。小説の映画化の話を聞いた倭は、映画の舞台をフェルマールにして欲しいと頼む。しかし伊吹が持ち出したのは、とんでもない取引で…!?「ご奉仕させてください、って言ってみろ……」キラキラ系純情王子様と、大人の魅力溢れる謎の翻訳家の、最高に官能的なロマンスをあなたへ。

全5件中 1 - 5件を表示

水壬楓子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

きっと最高のロマンス! (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする