天と地の娘―根の国の物語〈1〉 (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : 羽原 よしかず 
  • 角川書店
3.14
  • (1)
  • (2)
  • (10)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 23
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (298ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044487010

作品紹介・あらすじ

平凡な女子高校生、叶秋鹿の前に、ある日突然現れた謎の青年。その日を境に、秋鹿の信じていた世界は変貌してゆき…。「探したぞ。『天』と『地』の血筋を、ふたつながら身にそなえし子よ-」すべての世界の始まりであるという『根の国』へと導かれた秋鹿は、ここが自分の故郷であること、また、自分が滅びの危機にあるこの国を救う存在であることを告げられるのだが…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1953年東京都生まれ。早稲田大学第二文学部卒業。92年『琥珀の城の殺人』でデビュー。『未明の家』に始まる「建築探偵」シリーズはベストセラーとなる。ミステリをはじめ、伝奇小説、SF、幻想小説など幅広い作品を発表している。「黎明の書」「龍の黙示録」「北斗学園七不思議」シリーズなども人気を博している。他著書に『風信子の家』『閉ざされて』『わたしはここにいます』など多数。

「2018年 『闇の聖天使 ヴェネツィア・ヴァンパイア・サーガ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

天と地の娘―根の国の物語〈1〉 (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

篠田真由美の作品

ツイートする