きっとそれも恋のせい (角川ルビー文庫)

著者 : 火崎勇
制作 : 陸裕 千景子 
  • 角川書店 (2004年2月発売)
3.15
  • (2)
  • (2)
  • (22)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :49
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044490041

作品紹介

仕事は一流、素行は最悪、傍若無人な男前-そんな上司・石橋の下に配属されることとなった文月。憧れていた石橋との念願叶っての仕事に喜んでいたけれど、仕事中に突然「お前が気に入った」なんて石橋に口説かれてしまい、文月は大混乱!憧れと恋との間で困惑する文月に、石橋は容赦なく求めてくるけれど、石橋の以前の恋人が自分の友人だったと知ってしまい…!?自覚したばかりの恋に襲いかかるのは試練!?それとも…?恋と友情の狭間で揺れる上司×部下の社内ラブ。

きっとそれも恋のせい (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 仕事の所は結構好きですねぇ! このホント遊び慣れている男は厄介ですよねぇ。 そんな彼に引っかかった受の友人が不憫だわ~。それに巻き込まれた受も気の毒でしたね。 でも男前な受けで楽しめました♪

  • 攻の強引さが良い。あと自分から身を引こうとする受にときめく。どうもこういう自己犠牲的なキャラに弱いなぁ。

  • (陸裕千景子)恋と友情の狭間で揺れる上司X部下の社内ラブ!

  • ダンボールの中@未読

全4件中 1 - 4件を表示

火崎勇の作品

きっとそれも恋のせい (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする