すべて愛になる日まで (角川ルビー文庫)

著者 : 火崎勇
制作 : あさと えいり 
  • 角川書店 (2004年7月発売)
3.11
  • (1)
  • (1)
  • (25)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :47
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044490058

作品紹介

幼なじみで恋人の天城と、念願叶って同棲を始めた塾講師の杉野。同じベッドで眠り、目が覚めたら隣にいる日々-それは幸せな毎日だったけれど、会社秘書を仕事とする天城が、アメリカの大富豪の隠し子であったことがわかり、状況は一変。天城を迎えに来た男たちに別れを迫られ、住む世界の違いを感じた杉野は、「他に好きな人ができた」と嘘を吐いて離れようとするが、それを許そうとしない天城に…!?「ケダモノと言われても、お前を捕らえる為なら手段は選ばない」-恋と愛の狭間で揺れるオトナ未満なラブストーリー。

すべて愛になる日まで (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • せつなさ4 P1


    幼なじみの恋人とラブラブの同棲を始めた矢先に、
    実はアメリカの大富豪の隠し子だったと発覚!

    悩む主人公、
    暗躍する秘書たち

  • 読み始めはすでにくっついてるし、何を書きたいのかと思いましたが。すぐに分かりました。火崎さんはやきもきする、すれ違う恋愛…という形を書かれることが多いようですが、ツボをつかれてます(苦笑)
    「この恋は君のもの」と多少リンクしてますね。そちらが時系列では後ですが。

全2件中 1 - 2件を表示

火崎勇の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

すべて愛になる日まで (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする