この恋は君のもの (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : あさと えいり 
  • 角川書店
3.26
  • (6)
  • (4)
  • (29)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 74
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044490065

作品紹介・あらすじ

「好きだから。俺は少しもお前に優しくできない」同期の西須賀と突然仕事で一緒に組むことになった羽鳥。堅物で他人に愛されない自分を西須賀が好きになってくれるわけがない、だから側にいられるだけで十分。そう言い聞かせて西須賀に惹かれる自分を押し殺してきた羽鳥だったが、酔って介抱された晩、高ぶった体を何故か西須賀に弄ばれてしまう。その上、付き合っている相手が他にいるはずの西須賀が、羽鳥に「好きだ」と囁いてきて…!?好きだから許せない、愛してるから拒めない-心揺れる大人のラブスキャンダル。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 同じ職場の同期・西須賀×羽鳥のカップリングです。
    リーマンのオフィスラブで、かつ新企画がからんでくるっていうのは
    この前読んだ「狂おしく~」っていう作品と設定が似てました(^_^;)
    こっちは、後継者がらみとかではない分、
    それぞれの気持ちが書いてある割合が多かったように思います。

    全体的には、こっちの方が私好みかな(*^_^*)

  • ★2.5。同僚同士のオフィスラブというシチュはとても好みだったんですが、可もなく不可もなくという印象でさらっと読みました。グルグルしてる受の独白が長いのが、私にはちょっと退屈でした。冒頭の説明がやけにはしょられてるなと思ったら、スピンでしたか。

  • 切ない恋に泣きました。
    好きなストーリーでしたが、なぜだか読みにくくて、☆は3つにさせて頂きました。

  • タイプの違う男前同士の微妙な距離感がよかった。

  • 羽鳥が健気で…可哀相になってきますね。でもそのぐずぐずしているところとか強がってしまうところとかが可愛いのですが。

  • 「すべて愛になる日まで」にリンク。すれ違う二人は・・・でも幸せになってね。

全6件中 1 - 6件を表示

火崎勇の作品

ツイートする