聖者は街にやって来ない―ヴァムピール・アリトス (角川ビーンズ文庫)

  • 64人登録
  • 3.03評価
    • (1)
    • (2)
    • (25)
    • (1)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 榎田尤利
制作 : あんどう よしき  天野 翔 
  • 角川書店 (2003年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044491024

作品紹介

Q:あのー…うち、変なんです。朝の食卓に家族でもなんでもない超絶美形がまざりこんで、おれの父親と和やかに団欒しながら納豆ねばねばさせてるんです。どうしたらいいでしょーか。A:残念ですがテキは神出鬼没の吸血鬼です。人間のモノサシで行動を測っても無意味ですので、天災と思って諦めましょう。裏戸幸夜こと吸血鬼アリトスに守護者宣言されてしまった高校生、見木優人の明日はどっちだ!?究極モンスター物語第2弾。

聖者は街にやって来ない―ヴァムピール・アリトス (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アリトスの過去が少しだけ明らかに。どうしてヴァムピールになったのか、その辺も知りたいなぁ。斉藤が少し積極的?になってきたね。

  • ヴァムピール・アリトスシリーズ2
    優人には奇妙な隣人がいる。朝の食卓に家族でもなんでもないのに、父親と和やかに団欒しながら納豆ねばねばさせていたりする隣人の名はアリトス。ひょんな事から吸血鬼である彼に庇護される事になった優人は…。

  • ヴァムピールアリトスシリーズ第2巻。1巻より2巻と、どんどん面白くなっています。ブログにネタバレのレビュー書いています。ぜひ読んでください☆(http://yaplog.jp/kamiyaharuka/archive/16

全3件中 1 - 3件を表示

聖者は街にやって来ない―ヴァムピール・アリトス (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

榎田尤利の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

聖者は街にやって来ない―ヴァムピール・アリトス (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする