彩雲国物語―黄金の約束 (角川ビーンズ文庫)

著者 : 雪乃紗衣
制作 : 由羅 カイリ 
  • 角川書店 (2004年2月1日発売)
3.67
  • (201)
  • (197)
  • (458)
  • (9)
  • (3)
  • 1710人登録
  • 153レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044499020

作品紹介

彩雲国に暑い夏がやってきた。朝廷の諸官は夏バテと超過勤務で次々とダウン。人手不足を補うため、貧乏街道爆走中の名門紅家のお嬢様・秀麗に助っ人要員のお呼びがかかる。だが外朝は女人禁制、それに春先に求愛を蹴って後宮を辞した手前、城内をウロウロして王様にばったり会ってしまうのもマズイ。仕方なく変装(!?)し、こっそり仕事を始めた秀麗だったが-。絶好調・極彩色ファンタジー、待ってましたの第2弾。

彩雲国物語―黄金の約束 (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズ2作目。まだまだ序章。

  • 続けて2巻も。

    主人公のひたむきさと素直さが人気のポイントなのかな。
    新しいキャラもみんないい人で。そろそろ意地悪キャラとかでてきてもいいかな、と。

    2017.5.21

  • 秀麗はやっぱり可愛い。強くて、努力家で、機転が利く…でも賢すぎるがゆえに弱いところもあって、そこがまた愛おしい。今回は劉輝が秀麗に会えて、秀麗の心の傷を知らず知らずのうちに癒すような贈り物をしたシーンが一番ぐっときました。彼と秀麗と、寄り添う未来があるかはわからないけれど。今後はどんな展開になっていくのかなあ。

  • 中華風ファンタジー2巻目。貧乏姫様、今度は男装! 女人禁制の朝廷で、秘密のアルバイト!?
    1巻目より恋愛要素の薄いお話。このままサクセスストーリーになっていくのかな? サクセスストーリーも好きだからいいけど、主上が可哀想(笑)。

  •  久しぶりに寝食を忘れて読みふけるような本に出会えました。
     黄鳳珠さんが素晴らしいです。仮面の頃から好きだったのに、仮面の内にあんな秘密を隠していたり、意外な攻撃性があらわれたり、奇人変人エピソードがザクザク出てきたり。もう心を鷲掴みにされた気分です。
     静蘭も相変わらず格好いいし、今回は素の表情(なのか?)も垣間見えて、なんか黒くていいですね。
     謎の子供二人組や優しげで変な「おじさん」も登場し、ストーリーそのものより、キャラクターの魅力で最後まで引っ張られた感じです。(「おじさん」は最初ショタコンの変態かと思って読んでしまいました。)
     かと言ってストーリーも面白くないわけでは無かったです。燕青のエピソードは十二国記を思い出させて良かったです。
     ラストも後引くものだったので、早く続きが読みたいものです。また図書館に予約を入れないと……。

  • 人手不足のため朝廷へ男装してアルバイトへ行く事になった秀麗(^^)そして謎の男・燕青が秀麗の家へ転がり込む(^^;)この燕青も凄い人だったんですねぇ(;゜∇゜)朝廷での秀麗ちゃんの働きぶりは流石!上司も奇人変人だけど良い人で良かった(*´-`)次回はいよいよ正式に官吏となった秀麗ちゃんが見られる(^o^)♪

  • ちょこちょこ出てくる「山賊」のお子ら何者だ、って思ってたらそういう関係でしたか。逃げに徹することを教えることで守る、って下りにほろりとした。

  • 改めて第2巻。おそらく10年弱ぶりの再読。だけど本当に本当に面白くて、当時雪野女史は新人作家だったのかと思うほど良い小説だと思う。
    かつてのわたしが、勉強や仕事をがんばろうと思ったように、今の世の少女達にもきっと強い力を与える作品ではないだろうか。

    時々、秀麗は良い子すぎるなあ、というような感想を抱くようにもなったが、それはそれで。
    兎にも角にも、色褪せない面白さ。次も読もう。
    2014.12.11

  • 彩雲国に暑い夏がやってきた。朝廷の諸官は夏バテと超過勤務で次々とダウン。人手不足を補うため、貧乏街道爆走中の名門紅家のお嬢様・秀麗に助っ人要員のお呼びがかかる。だが外朝は女人禁制、それに春先に求愛を蹴って後宮を辞した手前、城内をウロウロして王様にばったり会ってしまうのもマズイ。仕方なく変装(!?)し、こっそり仕事を始めた秀麗だったが―。絶好調・極彩色ファンタジー、待ってましたの第2弾。

  • いたいけな「おじさん」が、、
    可哀そうだったり、可愛かったり。。

全153件中 1 - 10件を表示

雪乃紗衣の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

彩雲国物語―黄金の約束 (角川ビーンズ文庫)に関連する談話室の質問

彩雲国物語―黄金の約束 (角川ビーンズ文庫)に関連するまとめ

彩雲国物語―黄金の約束 (角川ビーンズ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする