彩雲国物語 心は藍よりも深く (角川ビーンズ文庫)

著者 : 雪乃紗衣
制作 : 由羅 カイリ 
  • 角川書店 (2005年9月30日発売)
3.75
  • (196)
  • (158)
  • (369)
  • (6)
  • (0)
  • 本棚登録 :1528
  • レビュー :113
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044499082

作品紹介

久々の王都で、案件を形にするため大忙しの紅秀麗。飛び交う縁談もそっちのけでガンバル彼女を、王様・紫劉輝も、縁談相手のアノ人もフクザツだけど応援中!しかしそんなとき届いた手紙で、秀麗は茶州で奇病が流行っていることを知る。他にも衝撃の事実を知り、いてもたってもいられない秀麗だけど…。恋をしているヒマもない!?風雲急を告げまくる、超人気・極彩色ファンタジー第7弾。

彩雲国物語 心は藍よりも深く (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【シリーズ7】秀麗の全商連や高官たちとの対決が迫力。そして死を覚悟した秀麗の決意に劉輝の方が死にそう。秀麗に惹かれている男達が総出で心配していたって物語はどんどんクライマックスへ。影月と陽月、2つの月の行方は…影月編は次巻完結とのこと。ちょっ「女」の香鈴またもや危ないのでは⁈朔洵なら秀麗を死なせないよねと甘く期待。

  • 即刻続きが読みたい

    2017.6.9

  • ううっ、影月くん...(´;ω;`) がんばれ香鈴! 愛しい男をひっぱたいて連れ戻すのだー!!

  • 茶州のある村で流行り病が蔓延し、過去にその病に遭遇したことのある影月は自分の命が残りわずかと知りながらも現地へ向かう。一方秀麗は王都でそのことを聞き、各部省に対策と人員を回してもらうよう説得に奔走する。秀麗が後半、全商連や王、官吏たちの前で茶州のために説得をする部分が圧巻。秀麗の成長ぶりが凄いと思う。次巻は流行り病の裏で暗躍している組織との対決。影月の運命は?。騒動の顛末はどうなるか。続けて読んでいきたいと思う。

  • 「彩雲国物語 心は藍よりも深く」

    秀麗が都へ行っている間に茶州で、なにやら奇病が蔓延!

    その病を終息すべくあらゆる機関へ歩み寄り、頭の固い老官僚達を一刀両断!

    まだ少女だったのに立派な官僚に立ち上っていく秀麗。

    いよいよ茶州へ戻り病と不思議な宗教団体と立ち向かっていきます!

    面白くて1日1冊ペース(^o^)

  • 頑張ってるな秀麗(^^)♪と思っていたら、茶州では大変な病が!Σ( ̄□ ̄;)まだどうなるのか解らないけれど、秀麗も影月も迅速かつ適格な判断をしたと信じたい(゜゜;)影月と陽月の真相や堂主様の正体にも驚き!緊迫した状態のままなので、次を読んではやく楽になりたい気分(--;)

  • 劉輝が先王の雰囲気を纏うようになったところ、ぐっときたなあ。
    秀麗の頭の回転の良さ、自分のできること、できないこと、全力をつくすこと、先を見越して動くところを堪能できたなあ。

    絳攸がかわいい。
    楸瑛が出番なし。
    茶州組の絆が、ぐっとくる。


    特別泣けるところがあるわけではないけれど、心にしみる一冊でした。

    2015.1.13

  • 久々の王都で、案件を形にするため大忙しの紅秀麗。飛び交う縁談もそっちのけでガンバル彼女を、王様・紫劉輝も、縁談相手のアノ人もフクザツだけど応援中!しかしそんなとき届いた手紙で、秀麗は茶州で奇病が流行っていることを知る。他にも衝撃の事実を知り、いてもたってもいられない秀麗だけど…。恋をしているヒマもない!?
    風雲急を告げまくる、超人気・極彩色ファンタジー第7弾。

  • もう全員がカッコいい!!

    出てくる人物人物が、かっこよくて!

    ここに来て何やらファンタジー要素が
    強くなってしまったのが、
    とっても不安だけれども(笑)

    秀麗本当に皆に愛されているなぁと
    ほほえましく思う一方で、
    彼女さえ捕まえてしまえば
    何でも出来る気がする!

    周りを敵にまわすのは怖そうだけども、

    香鈴ちゃん間に合えば良いな。

  • 影月編ですね。
    奇妙な病が茶州で流行し、それが宗教団体とともにじわじわと広がっていきます。
    しかもその宗教団体はその病は秀麗のせいだと吹聴。
    それでも秀麗は歯を食いしばって茶州のために貴陽で医師や薬を求めて駆けずり回ります。
    その駆け引き具合が小気味よいのと裏で刻一刻と迫る茶州での状況がどきどきしました。
    影月には何故時間がないのか。
    その真実をまだ秀麗は知りません。
    唯一知ることになった香鈴。
    この二人のシーンも切なかったです。

全113件中 1 - 10件を表示

雪乃紗衣の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

彩雲国物語 心は藍よりも深く (角川ビーンズ文庫)に関連するまとめ

彩雲国物語 心は藍よりも深く (角川ビーンズ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする