法律事務所に恋が咲く (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : 富士山 ひょうた 
  • 角川書店
3.08
  • (3)
  • (5)
  • (22)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044502010

作品紹介・あらすじ

就職のために奈良から上京した健介は、極度の方向オンチ。道に迷っていた彼は、美形のエリート弁護士・小早川に助けられる。なぜか気に入られ、小早川の法律事務所で働くことになった健介は、なんと社宅代わりの豪華ホテルに住むことに!しかも「雇い主に逆らってはいけないよ…」と襲われて、さんざん喘がされるハメになり-!?「僕は鹿に狂わされた…」って、なんで、鹿!?エリートなのに超カンチガイな美貌の天才弁護士と、平凡な純朴青年・健介の、受難と初体験いっぱいの、ハイテンション・ラブストーリー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 薄い本だからなのか、全然話の重みがなかったです。
    まず、主人公の健介があまりにもドジっ子だったので、イライラしてしまいました。主人公に同調できないのは結構痛手だったのですが、相手も相手で…。最初の葉山の動きも納得できるのに、なんか好きになれなかったです。というよりも、この作品に出てくる人物がみんな、好感を持てなかったというよりも魅力に欠けました。

  • CDを既聴済み。
    初読み作家さん。



    CDの時も思ったけどBLの割りには鹿率高し。
    ラブコメを目指した割りにはコメディ部分に笑えなかったというか…。
    何がいいたかった作品なのかな?
    この作者さんがこういう感じなのか、この作品だからこうなのか、少なくとも続けて同じ作家さんの作品を読みたいとは思わせない話だったかな。

    富士山ひょうた先生の挿し絵は好きです。

  • 再読。…鹿…。

  • 就職のために奈良から上京した健介は、極度の方向オンチ。
    道に迷っていた彼は、美形のエリート弁護士・小早川に助けられる。
    なぜか気に入られ、小早川の法律事務所で働くことになった健介は、なんと社宅代わりの豪華ホテルに住むことに!
    しかも「雇い主に逆らってはいけないよ…」と襲われて、さんざん喘がされるハメになり―!?
    「僕は鹿に狂わされた…」って、なんで、鹿!?
    エリートなのに超カンチガイな美貌の天才弁護士と、平凡な純朴青年・健介の、受難と初体験いっぱいの、ハイテンション・ラブストーリー。

    ====================

    私は中学の時に奈良に行きましたが…鹿は遠くにいたし、おせんべいを買ってあげる事は出来なかったですね。
    う○ちをひたすら踏まないように下ばかり見ていましたwww
    と、
    感想は…思い込みに激しい攻がとあるDrを思い出させて頂きましたw

  • キーワードは「鹿」ですね。全編コミカルテイストな「シカ」。あっかるいBLでした。

  • 就職のために奈良から上京した健介は、極度の方向オンチ。道に迷っていた彼は、美形のエリート弁護士・小早川に助けられる。なぜか気に入られ、小早川の法律事務所で働くことになった健介は、なんと社宅代わりの豪華ホテルに住むことに!しかも「雇い主に逆らってはいけないよ…」と襲われて、さんざん喘がされるハメになり―!?「僕は鹿に狂わされた…」って、なんで、鹿!?エリートなのに超カンチガイな美貌の天才弁護士と、平凡な純朴青年・健介の、受難と初体験いっぱいの、ハイテンション・ラブストーリー。<br>
    鹿にこだわる小早川・・・。<br>
    なぜそこまで鹿にこだわる!?<br>
    <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4044502013/crazymoon0b-22" target="_blank"><img src="http://images.amazon.com/images/P/4044502013.09._SCMZZZZZZZ_.jpg" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4044502013/crazymoon0b-22" target="_blank">法律事務所に恋が咲く</a></div><div class="booklog-pub">樹生 かなめ, 富士山 ひょうた / 角川書店(2004/01/29)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:146,085位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/2.gif"><br><div class="booklog-review" style="margin-top:6px; padding-left:3px;"><img src="http://booklog.jp/img/2.gif" align="absmiddle">ちょっと期待はずれ・・<br></div></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4044502013/crazymoon0b-22" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/crazymoon/asin/4044502013" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

  • うーん。
    ちょっと発想が突飛すぎやしないでしょうか。セレブな攻め、は定番だとは思うのですが、やっぱり非現実的な設定はあまり…。

全7件中 1 - 7件を表示

法律事務所に恋が咲く (角川ルビー文庫)のその他の作品

樹生かなめの作品

ツイートする