貴族様と愛のワルツを (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : 西村 しゅうこ 
  • 角川グループパブリッシング
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044503093

作品紹介・あらすじ

セレブな親族の悪ふざけによって女装させられ、パーティに連行された大学生の祐希は、なぜか会場で「男」にモテモテに…。それが嫌で必死に逃亡し、気を抜いて女装を解いた途端、その姿を世界的企業の社長にして美貌の貴族様(!?)である隆彰に見咎められてしまう。焦る祐希に対し正体をバラさない代わりにと隆彰から持ちかけられた条件は、期間限定の婚約者になって彼の"領地"とやらに乗り込むことで…!?「君は俺が見初めたんだ。世界一幸せになる義務があるんだよ」美形貴族社長様と庶民派大学生の身分差ロマンス。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「貴族様と愛のワルツを」
    著者 真上寺しえさん ルビー文庫

    三人称単視点(受)
    「受」→俺
    「攻」→俺

    【プチあらすじ】
    庶民派大学生(祖父は金持ち)受×美形貴族社長攻

    従兄弟との賭けに負けて、女装してパーティに出席することになった受。
    そこで有名な経営コンサルタント(実家は某国の領主)の攻と庭先で会い、男だとバレてしまい……。
    従兄弟たちに男だとバレたことを言わない交換条件として、攻の婚約者のふりをすることになって。

    【プチ感想】
    受が女装するネタ(変身後は驚くほど綺麗)はBL小説によくありがちだけれど、受の心の動揺や葛藤、その性格を物語るようなエピソード&攻を好きになるプロセスが丁寧に描かれていて、とても面白かったです。
    女装(受)、貴族(侯爵)、異国で繰り広げられる物語、のキーワードが気になる方は、楽しく読める作品です♪

  • 大学生・祐希の悩みは、超お金持ちの親族に寄ってたかってオモチャにされること。今度も女装させられセレブのパーティーに連行された祐希だけど、そこで社長にして貴族様(!?)の隆彰に見初められ領地に連れ去られ!?

    セレブな親族の悪ふざけによって女装させられ、パーティに連行された大学生の祐希は、なぜか会場で「男」にモテモテに…。それが嫌で必死に逃亡し、気を抜いて女装を解いた途端、その姿を世界的企業の社長にして美貌の貴族様(!?)である隆彰に見咎められてしまう。焦る祐希に対し正体をバラさない代わりにと隆彰から持ちかけられた条件は、期間限定の婚約者になって彼の“領地”とやらに乗り込むことで…!?

    美形貴族社長様X庶民派大学生 年上攻&身分違い

  • 大学生・祐希の悩みは、超お金持ちの親族に寄ってたかってオモチャにされること。今度も女装させられセレブのパーティーに連行された祐希だけど、そこで社長にして貴族様(!?)の隆彰に見初められ領地に連れ去られ!?

全3件中 1 - 3件を表示

真上寺しえの作品

貴族様と愛のワルツを (角川ルビー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする