ドクターの甘やかな報酬 (角川ルビー文庫)

著者 : 早乙女彩乃
制作 : 高座 朗 
  • 角川書店 (2004年7月発売)
3.17
  • (1)
  • (2)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
  • 29人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044504014

作品紹介

「1回5万。ちゃんと領収書をきってやるよ」。貧乏な司法修習生の砂川は、バイトの帰り、原付で衝突事故を起こしてしまう。必死で示談を願い出た砂川だったが、事故の相手は、浅からぬ因縁のある同級生・五十嵐だった。超一流の外科医・五十嵐の、右手を傷つけた代償として、手術室で淫らな要求を呑まされる砂川。しかし嬲られ教え込まれる快感に、身体はいつしか堕とされて…!?超一流外科医と、受難の司法修習生の、波乱のドラマティック・ラブストーリー。

ドクターの甘やかな報酬 (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 同級生 再会 俺様攻

  • 元同級生の医師×司法修習生。やはり相手が医者なだけに病院でのあんなところやこんなところでのエッチははずせないようです。

  • 司法修習生の砂川はある日原付で事故を起してしまう。
    相手は偶然にも過去に因縁のある元同級生、五十嵐だった…。

    事故のことは示談でと願う砂川には、そう願う彼なりの事情もあるのだけれど、過去のとある誤解があるために五十嵐は直ぐには受け入れず、逆に事故で痛めた手の代償として体を要求してくるのですが、この辺りは定番という気がします。
    優秀な外科医になってた五十嵐は事故で手が使えない間、「1回5万」というのです。
    強引な攻めと、逆らえない受けというのはある種萌えではあるのですが、ちょっと展開が…。
    お互いの間にある過去の誤解もあってすれ違っていく過程も、ちょっとありきたりではありますね。
    でも定番は定番なだけに、展開を裏切らないというか(笑)
    ただHシーンの台詞が私はちょっとダメでした(笑)
    アンタしゃべりすぎ!って感じかな(笑)

全3件中 1 - 3件を表示

ドクターの甘やかな報酬 (角川ルビー文庫)のその他の作品

早乙女彩乃の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ドクターの甘やかな報酬 (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする